絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

やる気が出ないのはなぜなのか。~ やる気の出し方

 

やる気が出ないのは、やる気がないから。

やる気が出ないのは、本気じゃないから。

 

 


イラッとしました?( ̄▽ ̄)

 


正確には、

 

やる気が<まだ>ないか、

<まだ>本気になろうとしていない(腹をくくってない)か、

それは本当は別にやりたいことじゃないか、

 

そんな感じだと思います。

 

どれが今のあなたに当てはまるかは分からないけど、

本気になったらやる気は勝手に出るみたいですよ。

 

やる気は出るものじゃない。

出すもの。

 

とはいえ、

出すのはやる気じゃないんです。

 

出すのは、

本気!(。・`Д・´)

 

本気を出したら、やる気は勝手に出る。みたいです。

 

あ、でも、出ない時は出ないでいいと思います。

人それぞれの時期っていうものもあるみたいですから。


本気もやる気も元気も勇気も、

出ない時は出ないし、出るときは出る。


っていうか、

 

それは本当はやりたいことじゃないのかもしれない。

なぜそれをやりたいと思う(思った)のか?

 

って合わせて考えてみるといいかもですよ。

 


ところで私は、30代後半の頃、

ある大学の通信課程で学んでいました。

 

そのスクーリング(大学へ登校して受ける授業)で、

一人の生徒(だいぶいい年の社会人男性)が、

 

「やらなきゃいけない(学校の勉強とか資格の勉強とか)

 って分かってるのに、なかなかできないんです。

 どうしたらいいですかね・・・」

 

と、先生に質問していました。

 

そうしたらその先生は、

(この先生は、瀕死の故障をしなければ、

 オリンピックに出ていたであろうというスポーツマン。

 故障するまでスポーツしかしてなかったそうなのに、

 あえて東大に行かなかったって自分で言うくらい、

 勉強もできるスーパーマン。)

 

「それをやらなくても生きていけるからじゃない?

 それをやらなきゃ死ぬ。ってなったら、やるよ。

 やらなくても生きていけるんだったら、

 別にそれでいいんじゃない?」

 

って、きっつーい回答をしてらっしゃいまして、

それを横で聞いていた私は、

 

そりゃ先生はデキがいいから。何でもできるから。

だからそんなこと言えるのよ。

凡人や凡人以下の気持ちなんて分かんないのよ!

 

と思いました。

 

私もその時、

やったほうがいいと思うのにやれないこと、

やりたいのにやれないこと、

があったから。

(元彼のこととか仕事のこととか色々)

 

でも、これを書いている今、思います。

あの時、先生がおっしゃっていたのは、まさに、

 

やる気が出ないのは、やる気がないから。

やる気が出ないのは、本気じゃないから。

それは本当はやりたいと思ってないから。

 

ということだったんじゃないかと。

 


でも私は、先生と比べ物にならないくらいの凡人なので、

できない側の気持ちも分かるし、

もう少し補足説明することができます。

 

それをやろうって本気になれるかどうか考えてみて下さい。

 

どういうやり方だったら、

今の自分にそれができるかって考えてみて下さい。

 

どういう風にだったら、

今の自分にそれが実現できるかって考えてみて下さい。

 

それに対する、

今の自分なりのやり方ってあるだろうかって考えてみて下さい。

 

これらを考えてみることすら億劫で後回しになるなら、

それは本当はやりたいことじゃないかもって考えてみて下さい。

だからやれない言い訳を探すんじゃないかって。

 

そして、なぜそれをやりたいって思ったのか考えてみて下さい。

 

焦らずに。

急がずに。

 

答え(結果)を急ぐ気持ちも分かるのですが、

どうせもうだいぶ時間くっちゃってますし。(ですよね?)

 

だからこそ答えを急ぎたいという気持ちも分かるのですが。

 

それでも、


焦らなくていい。と思います。

急がなくていい。と思います。

 

答えが浮かぶ時は浮かぶ。と思います。

やる気が出る時は出る。と思います。


というか・・・

 

気が向かない、気が乗らない、、、と、

自分に言い訳して、やらない・やれないでいると、

自分を責めることができるんです。

罪悪感を感じることができるんです。

 

そして、

それらを感じてそれにフォーカスしていると、

やらないでいられます。

 

ということは、やりたくないんです。

 

というか、

自分の中に、やりたい自分とやりたくない自分がいるんです。

 

やりたくない自分は、たぶん変化を恐れています。

嫌な部分があっても勝手知ったる現状が安心だと思っているんです。

 

その自分を否定していると、

やりたくない(変わりたくない)ほうの自分が暴れます。

 

そして、自分を責めたり罪悪感を感じたりしていることは、

やりたくない(変わりたくない)ほうの自分の思うつぼです。

 

でも、どっちも自分です。

 

だから、

やれないでいる自分を責めずに、罪悪感に浸らずに、

やりたくない(変わりたくない)自分も、認めてあげて下さい。

 

そして、

 

それでもやりたい!!

 

って、できることから手をつけていくのがいいと思います。

 

ほんとはやりたくないのかも?

 

って、しばらく放置してみるのもいいと思います。

やりたかったら、またやりたくなるから。


自分を責めたり、罪悪感に浸ったり、していたいですか?

どっちがいいですか?


やる気が出ないのは、

やる気が<まだ>ないから。

<まだ>本気になろうとしてない(腹をくくってない)から。

それは本当は別にやりたいことじゃないから。

 

さあ、どれ。


でも、重ねて言いますが、

やりたくない(変わりたくない)自分も、認めてあげて下さいね。