絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

男子を褒めてもうまくいかない件

 

彼のこと褒めたって、

ちっともうまくいかないじゃん。(┳◇┳)

 

と、

思ったことありますか??

 

 

私は、

うまくいかないのは、

コントロールするために褒めている時だと思うんです。

 

彼を、状況を、

コントロールするために、

褒めるという手段を使ってみている時。

 

こうしてよ!ああしてよ!!というほどのコントロールでなくても、

(彼に対するコントロール)

 

(私が)嬉しい反応をして欲しい。(私に)優しくして欲しい。

というような反応への期待も、コントロールのうちのひとつなんです。

(状況に対するコントロール)

 

変えられるのは自分だけ。

と分かっていつつも、

 

彼が変わってくれたらいいのに。

という気持ちがぬぐえなくて、

 

自分が変わったら相手も変わる??

と期待する。

 

それって、

 

変わるべきは彼のほうである。

って思ってるってこと。じゃないかな??

 

要は、

愛されるために褒めている時、うまくいかない。

んだと思います。

 

男子って、

単純なようで、

だから褒めるとうふうふ喜んでくれちゃうんですけど、(笑)

コントロールのにおいにはとっても敏感みたいです。

たぶん無意識だと思うんですけど。

 

だから、

褒めることに対しての見返りについて、

自分に対して都合のいいことを少しでも期待して褒めていると、

敏感に察知して、抵抗するようです。(´Д`)

 

自分だっていやですよね??

変わることを強要されるのは。

ありのままの自分を愛してほしいと思っていますよね。

 

変わってほしいと思われる(言われる)のは、

変わることを要求(強要)されるのは、

今のままの、ありのままの自分はダメだと言われているのと同じ。

 

そりゃ抵抗しますよね~? 察知しますよね~?

 

私達女子だって、

ほんとに褒めてくれてるのか、そうでないのか、

分かりますもんね。(それは男子以上に分かるはず~)

 

男子を褒める時、期待する見返りは、

 

褒めて喜んでくれたら嬉しいな♪

 

ぐらいがいいみたいですよ☆

 

褒められて嬉しいポイントも人それぞれですし。

(すぐに喜んでくれる男子もいれば、そうでない男子もいるし)

 

なんで私ばっかり頑張らないといけないのよ!!

 

と思うのであれば・・・

 

↓↓↓復習下さいw(私けっこうイイこと書いてる)

なんで私ばっかり!と思う時、愛しているのは「彼」じゃなくて「愛されない自分」(1)

なんで私ばっかり!と思う時、愛しているのは「彼」じゃなくて「愛されない自分」(2)

 

なんで私ばっかり!と思う時、愛しているのは「彼」じゃなくて「愛されない自分」(3)

男子に負けるのイヤですか? ~ 恋愛って何だろう(12)

 

男子を褒め褒めなでなでしつつ、

そして、

頑張ってる自分のことも、

(頑張ってもうまくいかない自分のことも、)

ありのままの自分を丸ごと認めてあげて下さいね☆

 

そんな時に出てくるモヤモヤは彼にはぶつけないで、

(せっかくの褒めがパーになる可能性が高いから)

 

彼以外の人に聞いてもらって下さいね。

(友達とかカウンセラーとかセラピストとか占い師とかね)

 

褒めることもまた、左手に告げるなかれ、

なのです♡

(『左手に告げるなかれ ~ 真の尽くす女養成講座(5)』参照♡)