読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

役に立たないと生きている意味も存在価値も愛される価値もない

 

何かしら役に立たないと、

業績評価を上げられないと給料も低いし、

会社での存在意義はない。

 

何かしら役に立たないと、

料理がうまいとか癒し系とか見てるだけで可愛いとかでないと、

恋人や配偶者や家族としての存在意義はない。

 

何かしら役に立たないと、

生きている価値がない。

存在意義がない。

 

・・・私は、何ができるだろうか。

・・・私は、どんな役に立てるだろうか。

・・・私の存在意義はどのように見いだせば・・・

 

・・・

・・・

・・・・・・(´;ω;`)ウッ…

 

 

はい、ストップストーーーップ!!www

 

 

「役に立つ必要がある」

 

っていう前提(思考の出発地点)が、

間違ってるよねw

 

よくあるうっかりラビリンスですね。

 

「愛される価値がある」とか、

「もう幸せになっていい」とか、

そう思っているつもりで、

こういうアファメーションやお祈りを、

やっていても・・・

 

密かな前提条件(心の奥底の前提条件)として、

 

「愛される価値がある」

  ・・・ウン、誰かのお役立ちになりたいよねw

 

「もう幸せになっていい」

  ・・・うん、お役立ちになりたいよねw

 

みたいな感じになってると、

 

無意識に、

どうしても何かしらの役に立とうとしてしまうし、

役に立たないとダメだと思って頑張ってしまう。

 

 

だけど・・・

 

世の中を見渡すと、

 

 

給料ドロボーみたいな人、いるよね。

戦力外通告されてる感じなのに、役職と給料は無駄に高い人ね。

少数じゃないはず。

 

何のとりえもない(ように見える)のに、

家族や恋人に愛され大事にされてる人も、いるよね。

これまた少数じゃないはずよね。

 

 

部署内にクリスマスの飾りつけをするだけで、

高い給料もらっている人もいるように、

 

何の役にも立っていなくても

(会社の業績を上げることに貢献していなくても)

高い給料をもらえる人はいる。

 

そういう人に、自分もなってはいけないということはない。

 

そんなのはダメだって思ってませんか。

 

何にもできなくても、

大して可愛くなくてもスタイルがよくなくても、

性格が良くなくても、

家族や恋人に愛されて大事にされている人はいる。

 

そういう人に、自分もなってはいけないということはない。

 

そんなのはダメだって思ってませんか。

 

 

嫉妬と羨望の眼差しを向ける対象を、

同時に嫌悪もしていませんか。

 

 

そういう存在や立場に、自分もなってもいい。

 

 

何の役にも立たなくても、ただ存在しているだけで、

生きている意味も存在価値も愛される価値もあっていい。

 

こういう文章にすると、

「うん、そう思ってる」って思うと思うんだけど、

 

会社の業績評価を上げることに貢献していなくても、

高い給料もらう人になってもいいし、

料理できなくても可愛くなくてもスタイルがよくなくても性格もよくなくても、

愛され大事にされる人になってもいい。

 

ってほどには、思えてなかったんじゃないでしょーか。