絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

もうすぐバレンタイン♡で浮かれているルクスのつぶやき

 

みんな!明日から2月よ!バレンタインよーー♡

(*´Д`)ハァハァ

 

 

いや、ハァハァすることないんですけどw

 

私は、バレンタインとクリスマスが大好きです♡

なんでかな??

 

今月1月の下旬頃から、

スーパーやショッピングモールなど色んなお店で、

すでにバレンタインコーナーができていましたが、

明日からもっとすごくなるんでしょうね~。

 

私はこう見えて(どう見えて?w)

お菓子を作るのが好き&得意でして、

一昨年はブラウニー(チョコレートのケーキ)を、

夜な夜な製作していました。

 

ダーリンがどんなものが好きか分からないので、 ←聞いても教えてくれないタイプ

定番のクルミやアーモンドのナッツ類以外にも、

レモンピールやオレンジピールなどのドライフルーツや、

まさかのチョコチップなど、10数種類ぐらい作りました。

 

毎晩のように、

バレンタイン・キッス(by国生さゆり)を聴き、歌い踊りながらww

 

私は高校生の頃、お菓子を作るのが好きで、

大学には興味がなかったから(というか当時は勉強が苦手だった・・・)

製菓専門学校に行きたいな~と思ったのですが、

学校説明会に行っただけで父親に超怒られてあきらめました。

 

というか私、

当時から甘いものそんなに好きじゃなかったんですけども。(笑)

 

そんな過去(というほどでもない)を持つ私が、昔取った杵柄で、

久方ぶりにケーキを焼きまくった一昨年のバレンタイン準備はすっごく楽しくて、

 

私の作ったごはんはあんまりたくさん食べてくれないダーリンが、 ←食が細い

おいしいって言ってくれて、

 

全種類持って帰った上に、柑橘系ピール版が好きだって教えてくれて、

 

私を拒絶する時ぐらいしか感情表現をしないと思っていたダーリンが、

喜んでくれているっていうのが、言葉の端々や態度から感じることができて、

ものすごく嬉しかったんです。

 

そのあと、

「俺も好き」って言ってくれるにもかかわらず

私のこと大して好きではないように、当時の私にはそう見えたダーリンが、

なぜあんなに喜んだように見えたのか?=なぜあんなに喜んでくれたのか?

を考えていました。

 

で、ふと思い出したのですが、

 

(つづく)・・・ゴメン、時間がなくなっちゃった。夜書けたら書きます!