絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

信じられないのは「彼」じゃなくて「愛されている自分」

 

彼のことが信じられない。

 

というのはつまり、

 

 

自分が彼に愛される・愛されているということが信じられない。

ということだと思います。

 

信じられないのは彼じゃないんです。

 

そんなことない。彼は疑わしい言動をしているもん。

って思うかも知れません、実際そうかも知れません、

 

でも、

それでも、

 

あなたが(かつての私が)信じられないのは、

彼じゃなくて、

彼に愛されている自分、

だと思います。

 

彼に愛される自分が信じられないから、

愛される自信・愛されている自信が持てないから、

彼を信じられないんです。

 

誰も私を愛さないだろう(ここは意識できないかも知れません)

だから、

私は彼に愛されているとも信じられない

だから、

彼は私を愛していないと思われる

ゆえに、

彼は信じられない

 

って感じですかね・・・

 

こうして書くと、破綻しているの分かりますよね?

「だから」じゃないじゃん!って。

 

じゃあどうやったら愛されているって信じられるのよ!!(;Д;)

根拠教えてよ!!(┳◇┳)

 

って思うかも知れません。

 

でも、残念な朗報ですが(?)

愛されていると信じることに、理由は必要ないのです。

手放しで信じて下さい。

 

彼を(疑わしい彼を)、ではありません。

 

自分を(愛される自分を)、手放しで信じて下さい。

 

どうやってよーーー!!ヽ(`Д´#)ノ

 

そうしようと、してみて下さい。

手放しで、信じようとしてみて下さい。

そうし続けて下さい。

 

手放しで信じるの、怖いですよね。

 

でも、やってみて下さい。

やってみようと、してみて下さい。

 

変わりたいなら。

 

無理だったら無理でいいんです。

人それぞれの、プロセスとタイミングがあるから☆