絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

彼のことを信じられないと悩むより、自分を信じられているか?が大事

 

「彼のことが信じられない」

とはつまり、

 

「彼に愛されている・彼に大事にされているとは信じられない」

ということかと思います。

 

そういう感じ、すごく苦しいよね。分かる。(´・_・`)

 

でもねー、

それ以前に、

 

自分のこと、自分の感覚(直感とか気持ちとか)も、

信じてなくないですか?

 

もっというと、

神様ですらも、信じてなくないですか?

 

切羽詰まった時ほど、神様的なものに頼りたくなりますよね。

でも、そもそも神様的なものとかその力とかを、信じていますか?

 

切羽詰まった時ほど、神様的なものに頼りたくなる・頼る、

その一方で、

切羽詰まった状況になればなるほど、

苦しい気持ちになればなるほど、

 

神様はひどい!なんで私にこんな仕打ちするの!?号(┳◇┳)泣

 

とかって、思ってませんかね?

 

私は、よく思った。( ̄▽ ̄)

いや、今でもちょくちょく。(笑)


自分が苦しいから、神様に助けてー!って言うくせに、

苦しいままだと、神様を恨むとか、

超失礼ですよねw

 

なのに、自分の気持ちが安定している時は、

 

かみさま~~~オネガイ 人(´∀`*)

 

とか思ったりして、

勝手ですよねw


このように、

 

私達は、(え、私だけ?)

自己都合で、

自分の気持ちが安定しているか否かで、

自分の現状を良しとしている時かどうかで、

どんな自分もOKだと心から思えている時かどうかで、

 

イコール、

自分を信じられているかどうかで、

 

神様すらも、

信じる/信じられないという気持ちが左右されているんです。

 

それってそもそも信じてないってことですよね。(´Д`)

 

つーことは、

「彼」のことなんて、もっとそうなると思いませんか?


だからね、

彼を信じる・信じない、彼が信じられる・信じられない、

それが問題じゃないんです。

 

そこで悩んでても、どうにもならないんです。

彼にフォーカスしても、どうにもならないんです。

 

まず、自分。

 

こんな苦しんでる自分もそれでOKだし、

信じられない彼と付き合ってしまってる自分もOKだし、

さっさと決断できない自分もOKだし、

こんな状況になっちゃってる自分もOKだし、

 

つらい状況も起こるべくして起こってて、(だからあれこれ後悔しない!)

今は分からないけどきっとベストなことが起こってるはずで、

このピンチはきっとチャンスなんだと捉えて、

この事件(事件?w)はギフトのはずだと、

 

自分を信じることが、最優先です。

 

天の采配を、信じようとすることが、大事です。

 

どんな時も自分を信じられる自分になることが、最優先です。

 

もちろんぐらつくことはあるし、それはそれでOKだよ!

一旦は、感情のままに嘆き悲しんで、そこから態勢を立て直そうね☆


あ、

 

♪信じられぬと嘆くよりも人を信じて傷つくほうがいい(by武田鉄矢)

 

というのは、若干悲劇のヒロインモードだと思います。

 

仮に信じていた人に裏切られたとしても、

信じていた自分が間違っていた、と自分で自分を責めたり罵ったりせず、

その人を信じていた自分を、OKとして下さい。

 

この「私」が信じた人、信じようと思った人、信じるに値すると思った人。

その「彼」のどこをみて何を感じて、信じたのか。

その自分の感覚を、良しだったとして下さい。

(たとえ次からはそうしないって思ったとしても、

 それと過去の自分を否定することとは、別です)


というわけで、

あれこれ苦しいならば、

あれこれ苦しむよりも、

 

まずは、

自分の全てを肯定していくところから始めませんか♪