絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

ラスボス前哨戦 ~ 怒りの奥にあった気持ち

 

そういえば、

大転機:本当の「ありのままの自分」を認めた時』の

駆け出しカウンセラーとの話の中でも、

やっぱりまだ親への未消化な気持ちがあったことに気づいたのでした。

 

 

もうとっくに、

とっっっっっくの昔に、

理解して許したと思っていた、親への気持ち。

 

まだ、フタをしてしまい込まれていたって。

 

頭で理解して頭で許していただけで、

心は全く理解してなくて許してもなかったみたいだって。

 

もーやだ。(´Д`)はぁ。

 

と思いつつ、

ネットサーフィンして色んな記事を読みつつ、

思い巡らせていたら、

 

そんなモヤモヤした気持ちを、

母親に直接話そうかな?という気持ちになりました。

 

お母さんお父さんへの、

まだフタをしてしまわれていた気持ちを解放したいと思ったけど、

直接話すつもりなんて全くなかったのに。

 

いつ封印したか分からないくらい昔に封印してしまった

フタをこじ開けるの、思ったより大変そうだし、

(自分でもずっと分からなかったぐらい巧妙に封印してたもんね)

 

だからカウンセリングもまた受けたいな、

フタを開けるの人に手伝ってもらいたいな、

という気持ちにもなりました。

 

もうぐるぐる迷子はやめたい。

もういい加減幸せになりたい。

 

『今のこの状態も幸せ』なのかも知れないけど、

孤独感とか大事にされない感じとか居場所がない感じとか

そんなんばっかりの幸せはもういい。問題ももういらない。

 

でも、

もうカウンセリングに通い続けたりするほどお金に余裕ない。

他にもやりたいことあるし。

 

お金のやりくりばっかり考えてるのもヤダし、

そのために残業増やすのもヤダ。とも思って、

 

またネットサーフィンして色んな記事を読んでいたら・・・

 

・・・そっか、

親にお金貸してって言うとか『ありえない』と思ってたけど、

ありえないことはないかも知れないな。やってみようかな。

 

ちょっとしたいことあるからお金貸して。

もしくはチョーダイ。

 

って言ってみようかな。( ̄▽ ̄)

なんて話そうかな。

 

おかーさんのせいでこんな私になったんだよ。

責任とってよ。妹ばっかりかわいがって。

妹にばっかりお金出して。私にもお金使ってよ。

 

とか?とか考えていたら、、、浮かんできた言葉は・・・

 

お母さん、私のこと、好きなの?

 

でした。

びっくりしました。

そう思っただけで、涙が出てしまいました。

 

ちょうどその時、

暑い中エアコンを取り替えてくれてる電気屋さんが、

すぐそこにいたのに。( ̄▽ ̄)

 

見ず知らずの電気屋のおじさんの前で、

泣いたらおじさんびっくりしちゃうよ。

 

でもやっぱり、

直接気持ちをぶつけることができる環境にあって、

あわよくばお金ももらえるかも知れない(笑)のって、

 

やっぱり

『今のこの状態も幸せ』幸せなのかも知れないね。

と思いました。

 

その直前まで、

どうせ誰も助けてくれない。

って思っていたんだけど、

 

それは、潜在意識で、

誰にも助けさせるもんか。

って思っていたからかも知れない・・・

 

と気がつきました。

 

この時は、ここまで気がついただけで心が満足したので、

母親に気持ちやお金の話をしたりはしませんでした。

 

でも結局、その後、そうすることになりました。

(『ラスボス戦 ~ 私はもう戦わない(1)』シリーズ参照)

 

怒りの奥にあったのは、

お母さんに甘えたい気持ち、だったみたいです。

 

これも、

冒頭に書いた通り、

例の駆け出しカウンセラーとの話がトリガーとなったからで、

 

その人と会うことになったのは、

タイミングが合って何となく参加しようかなって思ったランチ会に参加したからで、

 

本来そういうイベントに参加するのって好きじゃなかったし、

それは、

人それぞれ、人生の流れや学び方や、その時期があるんだから、

人と比べても意味ない、とは思っていても、

長年勉強や取組みをしてきたのにまだダメ、

という自分を見せるのは恥ずかしいしバカにされるのも下に見られるのもイヤ。

って思っていたからで、

 

でも行ったのは、

今までやらなかったことをやろうと思い、

かつ気が向いたっていう直感に従おうと思ったからで、

 

・・・と思うと、

やっぱり、

 

『運命100% = 自由意志100%』なんだな、

(『運命や使命はあるのか。あるとしたら自由意志はどうなるのか。』参照)

 

自分に起こることは、全て、自分にとって最高のことであり、

最高のタイミングで起こっている。

そして、それらへの自分の対応もまた、常にベストなんだな。

 

必要な時に、必要なことが起こっているんだな。

 

・・・と思うのです。