読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

家族だから、血が繋がっているからって、仲良くなくてもいい

小さい頃、

 

親のしていることが「正しいこと」

親のしていることは「すごいこと」

 

と思ってマネしていたり、

 

少し大きくなったり、

「すごいこと」はできるくらいには

 大きくなってからも、

 

親のしていることが「正しいこと」

 

という意識は、

知らず知らずのうちに根付いてしまっていると思う。

 

でも今、

その「正しいこと」や「すごいこと」を

ふとしてしまった時に、連動して過去の情景が浮かぶと、

 

「だから一体なんだっていうの?」

 

と思う。

 

当時、というか実家にいる間中、

私は父親の罵詈雑言と時々暴力の標的だった。

母親は遠巻きに見ていた。

 

「正しいこと」「すごいこと」をしながら、

私に罵詈雑言を浴びせていた父親は、

当時働き盛りの年齢で、

会社で仕事を頑張っていたんだと思う。

 

だけどそれが一体なんだっていうの?

それで一体どうなったっていうの?

 

そこそこ出世して、

かなりの給料や退職金をもらって、

そして悠々自適に暮らしている今、

それが目指していたところだっていうの?

 

実家にいる間中、

私は父親の罵詈雑言と時々暴力の標的だった。

脅して言うことを聞かせ続けていた。

母親は遠巻きに見ていた。

 

離れて住む今、

そういうことはなくなったと思っていたけど、

影を潜めただけで

その根本的な構図は変わっていないようだ。

 

それを改めて実感した時、

また絶望感に襲われた。

 

家族だから仲良くしたい、

家族だから仲良くいたい、

と思っていたけれど、思ってきたけれど、

 

それはやっぱり片側からの気持ちでは無理なんだ、

それは仕方がないことなんだ、

と改めて思った。

 

私には、父親と母親と妹がいる。

けれど、そのどれとも、

心から仲良くすることは無理のようだ。

 

でも、それでもいい。

 

私も、好きに生きていい。

 

表面上「仲良くするために」

自分を殺さなくていい。

 

「親のしていることが正しいこと」なのではない。

 

家族だからって、仲良くなくてもいい。

血が繋がっているからって、仲良くなくてもいい。

 

 

そう思う自分も、OKとする。

そのように行動する自分も、OKとする。