読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

結果が大事?経過(プロセス)が大事?より大事なのは?

結果が絶対的に大事。という人は、

どんなに頑張っても思った結果が伴わなければ、

無力感を持ち続けると思います。

 

経過が絶対的に大事。という人も、

結果を全く意識しないではいられないんじゃないかと思います。

 

仕事でいえば、

どんなに素晴らしい過程を経ていると自負していても、

評価や給料という結果が伴っていなければ、

空しさも感じているだろうし。

 

仕事だったら、

高評価と高給が実現していれば、

その過程に目を向けるのは主に他人で、

妬みが発生する、かな。

(でも本人は気づいてなかったり気にしてなかったりするよね)

 

恋愛でいえば、

どんなラブラブを自負していても、

結婚や出産や家計といった結果が伴っていなければ、

不足感も持っているだろうし。

 

恋愛だったら、

結婚や出産や家計といった結果が実現していれば、

その過程に目を向けるのは主に他人で、

妬みが発生する、かな。

(でも本人は、以下同文w)

 

受験や就活でいえば、

どんなに良い成績を取っていても、

一流大学入学や一流企業入社といった結果が伴わなければ、

敗北感を持つだろうし。

 

受験や就活だったら、

一流大学卒や一流企業入社といった結果が実現していれば、

その過程に目を向けるのは主に他人で、

妬みが発生する、かな。

(以下同文w)

 

趣味でいえば、

どんなに下手の横好きを自負していても、

少しくらいは成長の手応えがなければ、

イヤになったりもするだろうし。

 

趣味だったら、

免許皆伝とか収入に結びつくといった結果が実現していれば、

その過程に目を向けるのは主に他人で、

妬みが(以下同文、ww)

 

いずれにしても、

 

結果が大事!結果が出なければ意味がない!!

と力強く言うのは、思った結果を出す能力がある人で、

 

経過が大事!経過の伴わない結果は意味がない!

と力説するのは、負け犬の遠吠え・・・感がある。

 

でも、

人は人、自分は自分です。

 

うまく結果を出している人の、

経過を参考にするのはいいけれど、

その経過をマネしてもうまく結果の出ない自分とか、

その経過をマネしきれない自分を、

卑下する材料にしていないでしょうか。

 

その経過が、自分に合っているとは限らないんだからさ。

 

私は、

結果と経過は、どちらも大事だと思います。

 

だけど、

労せず結果が出るなら、それはそれでいい。

とも思います。w

 

他人を妬んだり羨んだりしても、

自分の経過と結果がどうなるわけではありません。

 

経過を楽しんでいれば、結果はあとからついてくる。

と、

自分で自分に言えるようになれるのがいいかな♪(^^)