絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

きっと全ての出会いは運命の出会い

 

彼との直接的な出会いは、あるSNSだった。

(いや仮想空間だからまだ直接的とはいえないか)

 

 

でもその時の私はそのSNSを好きじゃないと思っていたし、

その直前に始めた新しい趣味のことがなかったら、

またやろうとは思わなかったと思う。

 

というか、

その趣味のスクールの先生が勧めてこなかったら、

そしてその先生が、私が好印象を持った先生じゃなかったら、

またやろうとは思わなかったと思う。

 

その趣味を始めようと思わなかったら、

その趣味を始めなかったら、

そのスクールを選ばなかったら、

その先生が私にそのSNSを勧めなかったら、

 

彼とは出会わなかった。

 

のかな?

 

それとも、

 

私と彼は出会うことになっていたから、

そういう流れになった。

 

のかな?

 

たぶん後者だと思う。

 

だって、どこまで遡ればいいのか?

 

新しい趣味は、

転機3の中で、いつのまにか、やりたいな・・・

と思うようになった。

 

それは、

当時書いていたブログ上の友達の記事を読むうち、

そう思うようになったということで、

 

だけどそのブログ友達とは、また別のSNSでのつながりだった。

 

その別のSNSで、その人が私によく話しかけてこなかったら、

その人への私の認識は『ネット上の友達』とはならず、

そうしたら、その人のブログを読むこともなかったと思う。

 

じゃあその別のSNSを始めていなかったら?

 

それにその別のSNSを始めたきっかけは、

通信大学生を始めたこと。

じゃあ大学生やろう!って思ってなかったら?

 

そもそも私がネトヲタなくらい、ネットが好きじゃなかったら?

パソコンやゲームやシステムが好きじゃなかったら?

 

だってその新しい趣味を始めようと思う直前、

元々は、その趣味とは違うこと・・・

ネトゲ(オンラインゲーム)をしようとしてたし。(笑)

 

私は元来、

DQ(ドラゴンクエスト)やFF(ファイナルファンタジー)なんかの

RPG(ロールプレイングゲーム)が大好きで、

過去どれだけやりこんだかわからないけど、長いことやってなくて、

その時は久しぶりに長期休暇を取ることにしたから、

久しぶりにまたファンタジーの世界に浸ろうと思った。

 

で、どうせなら、

前からやってみたかったネトゲをやってみようかと思った。

廃人になる覚悟で!(笑)

ちょうどドラクエ10が出る時だったから。

 

なのに、

それを始めるには時期が悪くて、あきらめた。

 

そのネトゲができてたら?

 

じゃあそもそも何で新しいことを始めようと思ったかというと、

その時、何年ぶりかで長期休暇を取ったからで、

 

何で長期休暇を取ろうと思ったかというと、

その当時のタロットの先生(女)と話していた中でそうすることにして、

 

でもそもそも長期休暇は新しい趣味のためにっていうわけではなく、

恋活・婚活の一環ではあったけど、就活の一環でもあったし。

会社会社会社!から離れる時間を作るため、だったし。

 

なぜタロットをやろうと思ったかというと、とか、

なぜその時はその先生を選んだのか、とか、

 

・・・遡るとキリがないよね。

 

だから、出会うべくして出会ったんだと思う。

 

 

『運命の出会い』って、『特別』じゃないと思う。

きっとどの出会いも、運命の出会い。

 

 

私は彼と、あるSNSでつながったけど、

それはこんな風に、色んな偶然を重ねたうえで、

というかその流れは必然だったんだと思う。

 

というかそういう流れになっていて、

私も彼も、自由に行動しているつもりで、

知らずその流れに乗っていたっていうか。

 

それが運命ってこと、なのかな?

 

別に、

彼が私のたった一人の運命の恋人だなんて言うつもりはない。

 

運命の恋人のうちの一人、かな?(お互いにね。)

 

だってみんな『運命通りに』かつ『自由に』生きていて、

ということは、

世の中の恋人達はみんな、運命の恋人同士だから。

 

そして自分と関わりのある人達は、みんな、

ソウルメイトだと思うから。(深い浅い濃い薄いはあるかもだけど。)

 

長い付き合いであろうと、短い付き合いであろうと、

縁がなければ、出会わないしはずだし、

縁が深いから、付き合うに至るんだと思うから。

 

これは、男女関係以外にもいえるけど。

 

そうして私と彼は、偶然(必然?笑)、

その時そのSNSでスクール関係者ということでつながったものの、

 

しばらくは何のやりとりもなかったし、

あまりにも何のやりとりもないから、

つながりを切ろうかな? と思ったこともあったぐらいだし、

(彼もそう思ったりしたんじゃないかな。笑)

 

それでもお互いつながったままにしていて、

 

そうしたら、

あるきっかけで親しく話すようになって、

そのきっかけっていうのも直接の私達のことじゃなくて、

 

・・・やっぱりキリがないよね!(笑)

 

だから、出会うべくして出会ったんだと思う。