絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

転機6:自分を全肯定し始めた

そしてアロママッサージはしばらく週1で受けることにして、

 

自分を愛するということ、自分を好きになること、
自分を大事にするということ、許すということ、

 

について本気で取り組み始めました。

 

 

マッサージは、3回目位に、
施術後、体が軽くなったのを感じられるようになりました。

そういうことは初めてで、びっくりしました。

 

固まりすぎてたら分からないものなんだそうですが、
私は毎日ストレッチや軽いヨガ、筋トレをしていたので、
そこまでひどいと思っていませんでした。(でもひどかったんですねー)


そして、色々調べたり、
気に入ったブログを読み漁ったり、
書いてあることを試してみたり。

 

マッサージはそのうちもっと間隔を空けるようにして、

自分で体を動かすことをしたいな。

ダンスかな。何がいいかな。うーん。どれもピンとこないな。

 

・・・で、とある格闘技を始めることにしました。

 

色んな人に、
「な、なんで格闘技!!? (・∀・;)」
って聞かれましたが、だってやってみたかったんだもん。

 

運よくとっても雰囲気の良いジムで、その後ずっと続いています。
(スタッフも通ってる人もみんな感じがいいのです~)

 


こんな風に、
自分が楽しいか嬉しいかだけを判断基準に、
新しいことも始めていきました。

 

それまでは、
自分の人生の役に立つか、自己成長するか、
スキルアップにつながるか? 後々の仕事に役立つか?
などというのが判断基準でしたが。

 


そうしていると、
何だかどんどん『今の自分』は『今の自分』でいいんだ、
って思えてきて、

 

『まだ受け入れられていなかった自分』や、
『まだ許せていなかった自分』が、見えてきたりしました。


まだ天職を見つけられないでいる自分、、、
好きな仕事をしていない自分、、、
契約社員に甘んじている自分、、、
自分の食い扶持を稼いでいるだけの自分、、、
でも正社員の道を探す覇気のない自分、、、

 

いや、頑張ってきた結果の今ここにいる自分だし!
だいじょうぶ!

 


まだラブラブな恋愛や結婚ができないでいる自分、、、
ダメンズウォーカーとかダメンズメーカーとか言われちゃったりする自分、、、
歴代難しい彼ばっかな自分、、、
元彼と10余年も付き合っちゃった自分、、、
なのに歴代最強に孤独感を感じるハメになった彼を引き寄せちゃった自分、、、

 

いや、あたし、めっちゃ頑張ってるし!
大丈夫!

 


という感じで、
次々と『今の自分』を肯定していくと、

 


まだ『認められてない私』はどこ?
認めるから出てきなさーい!(≧∀≦)

 


とまで思うようになりました。


それからもっと自分を大事にするために、
ハードワークもやめよう、と思いました。
残業は本当の本当に必要最小限にしよう、と決めました。

 

それまでは、頼まれたら頼まれただけどんどん仕事をこなして、
残業してでも全力のスピードでこなして、
終わったらまた次のがきて、、、とキリがなかったのです。
(残業代がゼロだと困る・・・という思い込みもあったし。)

 

毎月毎月、
これを片付けたら来月はラクになるはず!
って、何年思っていたことか。( ̄▽ ̄)
まあ職場で必要とされるのは有り難いことですけれども。

 

そして残業をやめようと決めた途端、
膀胱炎になったりして、びっくりしました。(早退するしかなかった)

 


こうして心身も環境も、
私が自分を大事にするようにと、
心配せずに自分がしたいことをするようにと、
動いていきました。

 


そうしていたら、


その都度、一生懸命考えて、
迷子病らしく迷走していたかも知れないけど、

一生懸命取り組んで歩んできた、

今までの自分の選択、
今までの自分の人生そのものを、

ようやく認められるようになったのです。

 


私の人生、間違ってたわけじゃなかったんだ。
これでいいんだ。

 


って。

 


そしたらある日ふと、

これって天職だったのか!? Σ(゚Д゚ υ) アリャ

と思い至りました。


私は短大を卒業してからの20余年ほぼずっと、
コンピューターシステムに関わる仕事でお金を稼いでいます。

 

卒業後すぐ、大手IT企業に正社員として就職し15年ほど勤め、
男性社会のなかで先行きを見いだすことができずに、
(女子にしてはそこそこの給料をもらっていたのに、)

 

かつ、
心理学やらスピリチュアルやらを学ぶなかで癒し系の仕事が天職だと思い、

会社を辞めたものの、
数年も経たないうちに貯金がなくなって、(かなりあったのに)
またシステムに関わる仕事に就きました。

 

でもまだ癒し系の仕事をメインにすることをあきらめてはいなかったので、
生活費だけ稼ごうと、とりあえず派遣社員になりました。

 

でもやっぱりうまくいかなくて、
そんな中でお金がカツカツの生活をするのに耐えられなくなって、
派遣社員から契約社員になりました。

 

そしてずっと、

天職をみつけたい、天職に就きたい、天職で稼ぎたい、
オンもオフも関係なくてもいいくらい好きな仕事をしたい。

などと思っていました。

 

だからタロットを習っていた先生に、

「ほとんどの期間をずっとそれで稼いでいるんだねー。
 そんなに得意なんだから、それが天職と思ってもいいのに。」

って言われても、

 

(゚Д゚)ハァ?
そりゃコンピューターが嫌いではないしむしろ好きだけど、得意だけど、
だけど、これでしか稼げないからやってるだけなのにー! (;Д;)

 

としか思えませんでした。

 

だって、天職って、
小さい頃から好きだったことの中にあるとか、
今まで一番お金と時間をかけてきたものだとか、
天職だと努力を努力と思わないとか、
ってそう言うじゃん!

 

コンピュータの仕事はそのどれでもない。
小さい頃から好きだったのは歌うことや本を読むこと、書くこと。
お金や時間をかけてきたのは心のこと、癒すこと。
なのに私はシステム系でしか換金でないからやってるだけよ!

 

って。

 

でも、

自分の全てを受け入れよう、
自分の全てを認めよう、

としていた中で、

 

これが認められ、あれが受け入れられ、

正社員をしていない自分を認められ、
私の中で自分でまだやだって思ってるのは何?どれ?
認めるからでてきなさーい。

としていた中で、

 

ある時ふと、

 


あら?(゚∀゚)
システム系の仕事は、
父親と同業だから、父親が反対しない、父親が気に入るだろうと、
そう無意識に思って選んだと思ってた。

 

けど、そういえば、
父親の仕事・趣味で、昔から家にパソコン(の前身)があって、
次々新しいパソコン(の前身)があって、システム雑誌があって、
全く分からないのに興味津々で、
雑誌に載ってたゲームのプログラムを打ち込んだり、、、してたなあ。

 

・・・小さい頃から。(゚∀゚)アヒャ

 

もしかしたら、これって天職なのかも知れない。
大して稼げないけど(今は)。(涙)

 


と思ったのです。そして、

 

すいません! システム系の仕事、天職っぽかったです!

と、タロットの先生に言ったら、

さらに、

 

「天職ってひとつじゃないし、変わってもいいんだよ!」

 

と言われました。それを聞いた直後は、

 

( ̄д ̄)エー

 

と思いました。(笑)
でも2週間3週間経つうちに私の中に浸透していき、

システム系の仕事は、私の『天職のうちのひとつ』なんだろうな。

と思うようになりました。

 

そして、
ほかにも天職を見つけていこうと思いめぐらせ、
ブログを本格的に書くことにしました。

書くことも、小さい頃からずっと好きだから。