絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

転機5:自分を許し始めた

そんなものすごい解放感を得て、

そして何もかもがうまくいき始めました☆

めでたしめでたし。

 

 

・・・とはいきませんでした。全く。orz

 

 

 

なんなの神さま。(;∀;)

 


でも、私の考える内容は、そこからガラッと変わりました。

 

彼のことも誰のことも私が癒さなくていいんだったら、
何しよう? 何したい?

 

って。そういう風に考え始めました。

 

そしてずっとそんな風に考えていたある日、

シャワーを浴びながらも思い巡らせていたら、、、

 


寝たい。

 


って浮かんできたのです。

 

寝たいって。( ̄▽ ̄)

 

でもまあ思えば私は元来、
寝るのが好きで、おふとんが大好きで、ロングスリーパーで、

 

母親に言わせると、
赤ちゃん時代は1日中寝ていて、心配になるほど寝ていて、(笑)
オムツがびしょ濡れでもぐーすか寝ていて、

っていうぐらい寝る派だったのです。

 

でもやっぱり、受験生や社会人生活を経ると、
ロングスリーパーは時間の無駄遣いみたいな風潮がありますし、
仕事以外にもやりたいことがあると、睡眠時間が減りますよね。

 

私は自然に起きるのを待つと8時間位必要なのですが、
やっぱり普段は5時間位しか寝てませんでしたから。
(休憩時間に昼寝は多少してましたが)

 

そして長々寝ることはよくないと自分に禁じたり、
休日に長々寝てしまったら軽く罪悪感を持ったり、
していたと思います。

 

で、

 

え、寝たいって!( ̄▽ ̄)

って思いながらも、


彼のことも誰のことも私が癒さなくていいんだったら、
何しよう? 何したい?


と再々自分に問いかけると、

 


寝たい。
寝たい!
寝たい!!

 


って返ってくるので、
とりあえず寝ることにしました。積極的に寝ることにしました。(笑)

 

じゃあ寝よう!
いっぱい寝よう!
きゃーうれしい!(≧∀≦)

おふとんの中で本読もう!

そして寝落ちしよう!
そしていっぱい寝よう!
きゃー!(≧∀≦)

 

って、思いました。
どれだけ寝ることを自分に禁じていたのやら。( ̄▽ ̄)

 

そして嬉々として積極的にベッドに入るようにしました。

 

でも、寝ることを最優先事項にしているのに、
なかなかベッドに入らないでいる自分にも気付きました。

 

そうやって積極的に寝ることを自分に解禁して、
さらに考え続けました。

 


彼のことも誰のことも私が癒さなくていいんだったら、
何しよう? 他に何したい?


次に浮かんできたのは、

 


マッサージされたいな。
全身のアロマトリートメントがいいな。

 


でした。

私は『いい匂い』が大好きなのです。

 

そしてマッサージもその時、される側ではなくする側にいて、
でもそう浮かんできたので『まず自分』にしようと思いました。

 

マッサージを贅沢に受ける自分、を許可したのです。
らくちん・リラックスを受け取るだけの自分、を。

 

解放前までは、
『癒す側にいないといけない』
って無意識に思い込んでいたってことですよねー。

 

そして色々検索して、
施術時間や内容、金額、場所がいいなと思ったお店に、
予約を入れました。

 

最初に予約したお店は、
ダブルブッキングだったとかで予約した日は断られ、
翌月の予約を優先的にお取りしますと言われたのですが、
『今』でないと意味がないと思ったので、断りました。

 

ダブルブッキングっていい加減! とイラッともしましたが、
まあ縁がなかったんだろうと気を取り直して、
次に予約したお店が、やっぱり結果的にバッチリでした。

 

マッサージやエステというのは施術者との相性も影響しますが、
その日に私を担当してくれた方は、これまたバッチリでした。
その後、ずっとその人に担当してもらっていました。

 

何年かぶりの全身アロマトリートメントは、
そのお店でいちばん長い時間のコースでやってもらいました。

 

当然とっても気持ちよかったのですが、

施術後、別に何も感じませんでした。

 

スッキリしたとも体が軽くなったとも、なんとも。
ということに、初回は気が付くこともありませんでした。


そして寝たりマッサージを受けたりし始めた頃、
読むブログ読むブログ読む記事読む記事が、


自分を愛する・自分を好きになる


というものばかりで、

 

あーこれが今、私が取り組むこと、
ってことで合ってるんだー。(´∀`)

 

と思い、

さらに同じ頃、

毎朝引いていたカードが、
3日連続で、

 

『許し(Forgivenss)』(自分との和解)

 

だったので、
さすがに3日目はぎょっとして、

『許し』に関する本をリサーチし、翌日7冊ぐらい買い込みました。
文庫ばっかりですが。金銭的・場所的に。(笑)

 

昔読んだこともある本もあったのですが、(それも文庫化されていた!)
読んだ当時の私と今の私は全然違う私なので、再度読んでみようと思いました。

 

そして読んでみて案の定、昔の自分は、
自分を許す・自分と和解する、ということの何たるかが、
全然分かっていなかったことが分かりました。

 

『ゆるすということ(ジェラルド・G・ジャンポルスキー)』

という本を、ハードカバー時代から約10年ぶりに読んで、
載っていたワークもやってみて、

 

元彼や今彼に対する『怒り』に気付かないフリをして、
というか、
怒っちゃダメ、怒っても意味がない、怒ったって解決しない、
と思い禁じていた自分にも気がつきました。

 

怒りを持っている自分を、
認めていなかった=許していなかった
んですよね。

 

この本の原題も、
3日連続で引いたカードのタイトルと全く同じ、

 

Forgiveness(許し)

 

でした。