絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

答えはいつでももう自分の中にある。なのに分からないと思えるのは

 

答えはもう出ているんですよ。


どうしていいか分からない!!! 号(┳◇┳)泣


って思ってるかも知れないのですが、

残念ながら(?)答えはもう出ています。

 

そもそも「答え」を、

ものすごいものだと思っているのが勘違いなんです。

 

「答え」が分かりさえすれば!

そうすれば!!

私の人生は素晴らしくなるはず!!!!!!!!


って思ってると思うのですが、(私もそうだったw)

「答え」ってそういうものじゃないと思うんです。

 

人生って選択の連続で、

その選択こそが「(自分の)答え」で、

つまり「自分の答え」の連続が、自分の人生である。

 

ということだと思うんです。

 

でね、


答えが分からない、どうしていいか分からない。(>_<)

って思ってると思うのですが、

 

分かってるはずなんですよ。

 

いや、絶対分かってるって。(笑)

 

なんで笑うかっていうとですね・・・

ばかにしてるわけじゃないのよ。自戒も込めてるのよw

 

じゃあ、こうしたら? とか、

じゃあ、ああしてみたら? とか、

私だったらこうだけど。 とかって、

人から言われたら、

 

ヤダ!できない!

ヤダ!それはイヤだ!

って、反発したりするでしょう?

 

それはイヤだ、それはしたくない、

っていうのは、はっきり分かるはずです。

 

今それは選択したくない、

っていうのは、自分ではっきり分かるはずです。

 

イコール、

今「答えじゃない」と思っているものが、

はっきり分かっているはずですね。

 

ということは、逆のこと・・・

ホントは今どうしたい、今どれを選択したい、今はそれしか有り得ない、

という、

「今の自分」の「今の答え」っていうのも、

分かっているということです。すでにあるということです。

 

なのに、

どうして分からない気がしているのかというと、

 

ひとつは、先に書いた、

「答え」をとんでもなくすごいスペシャルなものだと勘違いしていることと、

 

もうひとつは、

選択肢と思えるどれを選んでも簡単には幸せに直結しないように思えるから、

踏み出すのが怖い、決めてしまうのが怖い、ということ、

 

の2つが主な理由かな、と思います。

 

そして、

それらの選択肢に対する情報が足りない、というのもあると思います。