絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

自分の全てにOKを出せますか? ~ 恋愛って何だろう(6)

 

恋愛初期に、あばたもえくぼに見えちゃうほど、

承認欲求が満たされまくるから超幸せに感じるということは、

 

 

その時期が過ぎたりして、

幸せだと感じないのは承認欲求が満たされないからということで、

 

じゃあ承認欲求の満たされ具合が幸福感を左右するのなら、

相手(周囲)にそれを求めなくても自分でそうすればいいんじゃないかっていうのが、

 

「そもそも自分ですら嫌いな自分を、他人に丸ごと愛してもらおうなんて甘い」論であり、

「だからまず自分で自分を好きになりましょう」論だと思うんです。

 

だけど、

 

「まず自分で自分を愛しましょう」

 

とか言われても、

うるせーよ!(`Д´#) って思いますよね。

 

え、思いません?( ̄▽ ̄)

 

私は、

自分が自分を好きになる、とか、

自分で自分を大事にする、とか、

自分が自分を愛する、とか、

わかるけど、わからなかった。

しようとしてたけど、しきれなかった。

自分が自分を責めない、とか。

 

でもそうしようとしてもしきれない自分を責めたり。

それと意識はしていなかったのですが。

 

要は自分で自分をダメだと思っていたんですよね。

 

そしてダメな自分をダメだと思っていて、

ダメじゃない自分になりたいと思っていました。

 

自分で自分を愛せないとダメだ。

自分で自分を大事にできないとダメだ。

自分が自分を好きになれないとダメだ。

頑張っても頑張ってもダメな自分はダメだ。

でも自分を責めちゃダメだ。もちろん他人は言うに及ばず。

 

そしてどんどんどんどん苦しくなっていって、

 

もうええわ!!!!! (ノ`Д´)ノ彡┻━┻

 

と、なってしまいました。( ̄▽ ̄;)

(『大転機:本当の「ありのままの自分」を認めた時』も読んでね☆)

 

ありのままの自分を認めたというとカッコよさげですが、

ダメな自分のままでもいい、ていうか仕方ない、

頑張ってきた結果の今の自分なんだからもうどうしようもない、

って投げやりになってしまったわけですね。( ̄▽ ̄)

 

だけど、それで伸び悩みから抜けたのかなあ、とも思います。

 

そこから、時々忘れちゃいながらも、

自分の全てを、それでいいんだと肯定しています。

これでOKなんだと。これで間違ってなんかないんだと。

 

たとえ、

紆余曲折の真っ最中に思えても。

先行きが全く見えないように感じても。

やっぱり今までの自分が無駄に思えたりしても。

これじゃダメなんじゃないかと思えても。

孤独を感じても。不安になっても。

胸がちりちりしても。ギュッとなっても。

 

エルサだって、(雪の女王w)

これでーいいのー自分を好きになってぇぇ♪

ひーかーりー浴びなーがーらあああー歩き出そーうー♪

とか、

あんな大々的にふっきれたように見せかけといて、

その後もこれでもかってほどぐだぐだになってたじゃないですか?( ̄▽ ̄)

 

合言葉:

これでいーのだ。