絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

自分を嫌うのやめられますか? ~ 恋愛って何だろう(4)

 

それは言い換えるならば、

 

自分のことが好きですか?

自分が丸ごと大好きですか?

 

 

という質問になります。

 

自分で自分のことを嫌ってそれに浸るのは、

悲劇のヒロインの症状です。(´Д`;)

 

自分のことが嫌いだ、

という自分のことを肯定しているのならいいのですが、

(ややこしいですねw)

 

大抵の場合、

そんなこと言わないで。

って言ってほしい気持ちが隠れていると思います。

 

王子様がこんなこと言ってくれたら・・・

って思ってしまってるんだと思います。

 

自 分「あたし、自分のこと嫌い。こんなあたしなんて、幸せになれない」

王子様「何言ってるんだい!僕はこんなに君のことを愛しているのに!

    きみは世界一大切な人だよ!そんなこと言っちゃダメだよ。

    きみはそのままでいいんだよ。そのままのきみが好きなんだから」

 

って。

 

そんな王子様が現れて、私を丸ごと愛してくれたら。

そのままでいいんだよ。

そのままのきみが好きなんだよ。

って言ってくれたら・・・

 

って。

 

心のどこか~~で、思っちゃってませんかね・・・?

 

やっぱり、

恋愛って、

パートナーシップって、

承認欲求が刺激されまくります。

 

ここで、

世間(世間?)では、色々なことが言われます。

色々な体験があります。

 

こんな相反するもの、見聞きしたことないでしょうか。

本とかネットとか誰かの話とかで。

 

【ケース1】

「ソウルメイトに出会ったら、それまでの自分がひっくり返った」論

 こんな私だったけどダンナ様に愛されて幸せになりました♡

 ・・・とかいう話ね。

 何がダンナ様だよバーカバーカ(゚д゚)バーカ とか思っちゃうやつ。(笑)

 

【ケース2】

「そもそも自分ですら嫌いな自分を、他人に丸ごと愛してもらおうなんて甘い」論

 だからまず自分で自分を好きになりましょう・・・とかいう話。

 それができりゃ苦労しねぇよ。とか思っちゃうやつ。(笑)

 

このふたつのケースで、

自己嫌悪をやめる方向、自分で自分を認める方向、

へ向く方法を考えてみたいと思います。