絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

嫌いな女子のマネをしてみる ~ 恋愛って何だろう(15)

 

こんな女は嫌いだ!!

っていう立ち居振る舞いをする女子に心当たりありますか?

 

こんな女は許せない! こんな言動だけは許せん!!

っていう女子像はありますか?

 

 

あなたにとって、

『女の子らしくて』『女らしくて』腹が立つ、許せない、

絶対そうはしたくない、そうはなりたくない、

そんな立ち居振る舞いや、言葉、髪型、服装、お化粧、

ってどんなのでしょうか。

 

さて。

 

白雪姫や眠り姫のように、

寝て待っていても王子様が白い馬に乗って現れてくれないのであれば、

自分が白い馬に乗って王子様を探しに行ってもいいじゃないかと思うのです。

ただ気をつけたいことがありまして。

 

王子様を発見したら即座に馬から降り、馬は隠し、(馬ごめんw)

 

「いやーん こわーい」 (何がw)

 

などと、か弱い乙女を演出しましょう♡

 

え? 自作自演? あざとい? ずるい?

 

違います。

 

たくましい

 

んです!!

自作自演は合ってますw

 

たくましいだけでもありません。

男子の持つヒーロー願望も同時に満たさんとする、

れっきとした策略、いえ戦略です!(*´艸`*)

 

せっかく自分で馬を駆って来たのですから、

ジャンヌ・ダルクのように颯爽と現れたいところなのですが、

王子様の立つ瀬を作ってあげようという魂胆いえ作戦なのです♡

 

王子様だって、

 

馬に乗って颯爽と現れた人魚姫に

「何ぼやぼやしてたの!?」と責められるよりは、

湖のほとりで

「いやーん こわーい」と言っている白鳥の姫に

「大丈夫?」と声をかけるほうが、

 

俺ってイケてる。(´∀`*)ウフフ と思えて嬉しいはず・・・(笑)

 

男子を褒めて褒めて褒めて褒めて、小さなことから頼ったり甘えたりして、

そうやって、男子をいい気分にさせてあげませんか♡

 

◆何で私が!! と思う人は

 ⇒『なんで私ばっかり!と思う時、愛しているのは「彼」じゃなくて「愛されない自分」(1)』へ

 

褒めるとこなんかないわ!! と思うのであれば、

作るんです。褒め場を。

そういう風な流れを作るんです。

(『男子のこと褒めてますか? ~ 恋愛って何だろう(10)』も読んでね♡)

 

「そんな女は嫌い!!」ですか?

 

冒頭で思い浮かべた、

あなたの嫌いな女、許せない女はこんな女でしたか?

オトコに媚を売ってるみたいでやだ?

 

あなたにとって、

『女の子らしくて』『女らしくて』腹が立つ、許せない、

絶対そうはしたくない、そうはなりたくない、

そんな立ち居振る舞いや、言葉、髪型、服装、お化粧、

ってどんなのでしょうか。

 

それは自分には似合わないと敬遠したり、

男子に媚びてるみたいで絶対にやらないと敬遠したり、

していませんでしたか。(無意識でも)

 

それって、

自分に禁止しているということでもあるんです。

そういう言動を、格好を。女らしくあることを。

 

だからむしろ、

思い切って嫌いな女のマネをしてみるほうが、

自分らしい女らしさを出せる可能性が高いです。

 

自分に禁じていることを平気でされるから腹が立つんです。

自分に関係がないと思っていれば何とも感じません。

 

私はといえば、

ここまで分かっていても今もなお、

必要以上に(私の目から見て)

はしゃいだり、甘えたりしている女子を見ると、

 

うぜぇ。むかつく。

 

って反射的に思ってしまいます。

今朝、夢にまで見ました。(笑)

この夢の考察については明日発表するとして、

 

嫌いな女子のマネをこそ、してみて下さい♡

自分で、あざとい・・・と思えることこそ、トライしてみて下さい♡

 

自分で王子様を探しに行っといて、

発見した王子様にさも王子様自身が発見したと思わせてあげて下さい♡

 

自分でハンカチ落としといて、

「拾ってくれてありがとう♡♡♡」って言ってあげて下さい♡

 

このブログを読んでいる姫達になら、きっとできるはず!

 

えーやだ。絶対やだ。むり。ということであれば、

まずはもっともっとありのままの自分を自分で肯定しましょうね♡

 

 

参考記事:

「私だけは」ありのままの私を認めよう

今の自分を、全肯定していこう ~ ありのままの自分を見せるのは、まず自分。かな。(2)

自分の全てにOKを出せますか? ~ 恋愛って何だろう(6)