絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

恋人がサンタクロース?自分にとっての恋愛の位置づけは? ~ 恋愛って何だろう(13)

 

街のクリスマスムードやキラキラのイルミネーションを見て、

どんな気持ちになるでしょうか。

 

 

クリスマスソングには、ラブラブなものとか失恋ものとかありますが、

ラブラブな方にばかり気がいったりしないでしょうか。

(自分ではそうと意識していなくても)

 

「恋人がサンタクロース/松任谷由美」とか、

「すてきなホリデイ/竹内まりや」とか。

「恋人達のクリスマス/マライア・キャリー」とか。

 

え、古い??( ̄▽ ̄)

 

以前の私は、よく、

クリスマスムードやキラキラのイルミネーションやクリスマスソングを見聞きして、

寂しい気持ち、悲しい気持ち、苦しい気持ちになったりしていました。

(今も時々ぶり返すかな?)

 

みんな楽しそうでいいなあ。みんな幸せそうだなあ。

みんなラブラブでいいなあ。

手をつないで歩いたりなんかしちゃってさ。

 

それは文章に変換すると、

 

自分には幸せなクリスマスは無縁だ

 

という感じでしょうか。

 

それを感じる時は、

すっごくやるせない気分なのですが、

つらくて苦しいのですが、

無力感いっぱいなのですが、

 

これも、

 

自分はどうせ選ばれない

 

という、悲劇のヒロインモードの延長線ですね!(≧∀≦)

 

クリスマスは恋人達だけのものじゃないわ!だから日本人は!

 

だなんていう転化した怒りや悲しみも要りません。

 

マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」だって、

原題は「All I want for Christmas is you」で、

普段忙しい恋人にイライラしてるけど、

クリスマスにはそばにいてほしいの!!

 

という歌ですからねぇ。

 

街中がクリスマスムードでいっぱいの今だからこそ、

フォーカスしやすいかも知れません。

(勝手にフォーカスされちゃいますね)

 

悲しくなってるヒマがあったら、(笑)

自分にとって恋愛(や結婚)とは何なのか。

自分の人生において、恋愛(や結婚)はどういうものなのか。

自分にとって恋愛(や結婚)はどういう位置づけなのか。

それを考えてみませんか♪

 

あ、その時に、

怒りや妬みは出ていいんですよ!(悲しみも苦しみも無力感も何でも!)

いっぱい出ていいです。

 

その先に、

本心があるはずです。

 

 

 

12月と共に寒波がやってきて、一気に冬になりましたね~。

毎日とっても寒いです。寒いと動きたくなくなります。

今まで電気代を節約することばかり考えていたのですが、(笑)

 

エアコンをつける。暖房をつける。

あったかい~♪( ´▽`)

 

と、自分を快適にするという贅沢を、自分に許しています♪