絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

恋愛に一生懸命なのは悪いこと?

やっぱり夢見る女子としては、

白馬に乗った王子様が現れて、
お姫様であるところの私を愛してくれる

んじゃないかとか、思うじゃないですか。
思いたいじゃないですか。夢見る女子なんだから。

でも、
なのに、

そんなこと思ってるなんて思いたくないっていうか、
恋愛ごとに一生懸命になるなんてカッコ悪いっていうか、
仕事も満足にできてないのに何だか悪いこと、っていうか、

心のどこかでそんな風にも感じていました。
ずっと昔から。

だから、


気難しい野良猫ダーリンな彼のこと、
やめようか・あきらめたほうが彼のためでもあるのか?と思ったり、
私の愛情が彼を苦しめているのであれば意味がないし。と思ったり、

いくら天からのサインが『そのままでOK』『大丈夫』であっても、
私にはどうしていいのか分からない。


と悩んで苦しんで、その度に、
友達に話しまくってみたり、
タロットの先生(習ってるほうの男の先生)にも話しまくってみたり、
そんな風に一生懸命になってる自分って、間抜け? バカ?

って思ったりもしていたんです。
何だか悪いことっていうか。

彼とのことに一生懸命でありながら、
恋愛ごとに一生懸命なのって悪いこと? って思っていたんです。

天からのサインやタロットのサインを信じて、
彼とのことに一生懸命であろうとしながら、
恋愛ごとに一生懸命である自分を、自分が認めていなかったのですから、
それは苦しいです。苦しかったです。

でも、ふと気がついたんです。

恋愛ごとに一生懸命になるなんてカッコ悪い? とか、
仕事も満足にできてないのに何だか悪いこと? とか、
それって、誰がそう思ってるのかというと、
自分。他人の目を意識している自分。

王子様を期待してるなんてばれたら、
以前のタロットの先生(彼と出会うきっかけになった女の先生)の逆鱗に触れると思うし、
(おのれはステキな王子様に見初めてもらえるようなイイ女なんか!! ってねー。ひど。)

友人知人には、
だったらさっさと気難しいのとは別れんかい。矛盾してんじゃん!
って言われるだろうし、

世間の皆様にも、
そんな甘いことあるわけないとか言われそうだし、

お父さんには、
成績悪いくせに男のことなんか考えやがって。
とか言われそうだし。


・・・あれ


以前のタロットの先生(女)には、
多分もう会わないだろうし、その人のやり方に縛られなくていいじゃん。

ていうか、
10余年も付き合ってしまった元彼と頑張って別れたんだから、
その後だってイイ女になろうとめっちゃ頑張ってきたんだから、
次こそ王子様なんじゃないかとか、
そんぐらい期待してもいいじゃんか。( ̄▽ ̄)

友人知人は、そう言いながらも、

「ルクスちゃんが彼に傷つけられるのがいやだから。
 キツいこと言ってごめんね。
 ルクスちゃんが幸せだったらいいなあと思って」

って最終的には言ってくれるんだし。

ていうか、
ぜんぜんキツイこと言わない友人すらいるし。( ̄▽ ̄)
(もしや私自身以上に私を認めてくれてる??)

世間の皆様には、
どう思われようが関係ないし。( ̄▽ ̄)

お父さんには、、、

って!

『仕事も満足にできてないのに恋愛ごとなんて悪いこと?』

って、

昔むかーしに父親に言われた、
「成績悪いくせに男のことなんか考えやがって。」
が原因だったんだなあ。きっと。


いま、仕事、ちゃんとしてるし。

ていうか、

お父さん、、、
若かりし頃あれだけ私のことを抑え付けたお父さん、、、(このお話はまた別途。)


いま、
私のこと野放しだし。( ̄▽ ̄)


それどころか、

「何でウチには孫いないんだろう・・・(´・ω・`)ショボーン」

とか、勝手なこと言ってますし。( ̄▽ ̄)

もしもし?って感じですよ。


ここまで気付いた時、
自然とこう思ってました。


私は、ラブラブな恋愛や幸せな結婚を実現したいと思ってる。
そして私は、私が恋愛ごとに疎い、苦手だ、って認識してる。

なら、その大事な目的のために、
一生懸命であること、人に助けを求めることが、
悪いわけがない!

確かに彼のことばっかり考えてるけど、
それで仕事がおろそかになってるわけでもなければ、
日常生活が送れなくて廃人になってるわけでもない。

苦手なことだからこそ、
一生懸命になっていいでしょうよ!
人の助けを借りていいでしょうよ!


って。

そして、これをタロットを習ってた先生(男)に話したら、

「え、そんな風に思ってたの? (・∀・;)
 女性にとって、恋愛・結婚は大事だよ!
 まあ、男にとっても大事だけど。でも女性には、より大事。
 その大事なことに一生懸命になることは、すごく大事だよ!」

って言われました。


会社の女子には、

「え、一生恋する気持ちは持ってたいよね!
 その相手が結婚相手だったら最高だよね!!」 (←既婚者。ごちそーさま)

って言われました。


人が違えば、言うことも違う。当たり前だけど。
同じ案件に対して、考え方もやり方も無限にある。


そんなわけで私は、
正々堂々と胸を張って、一生懸命、
恋愛ごとを頑張れるようになりました。