絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

愛される女になるための方法(2)

 

愛されるために、何かしていますか?

愛される女になるために、何か頑張っていますか?

 

という問いかけに対して、どう感じたでしょうか。

 

 

 

( ゚Д゚)ハァ??

してるし。頑張ってるし。えっらそうに。

 

って、ムカついたでしょうか。

 

 

もっと頑張れって言うの?!

 

って、責められたように感じたでしょうか。

 

 

まだ何が足りないんだろうか。

 

って、無力感を感じたでしょうか。

 

 

知ってるかも知れないのですが、

言われたら多分知ってるって思うと思うのですが、

 

愛されるために、

愛される女になるために、

何かをする必要はないんです。

 

 

・・・知ってたでしょう?

 

 

頑張ってもいいんです。

でも、

愛されるために頑張らなくてもいいんです。

 

何かしてもいいんです。

でも、

愛されるために何かしなくてもいいんです。

 

愛されるよりも愛したいなんていうけど、

愛されるために愛さなくていいんです。

 

自分の存在そのものが、

彼にとって必要なもの

 

だと、思えるでしょうか。

 

「愛されている」という実感がなければ、

とてもそうは思えないかも知れません。

 

自分に自信がなくて、愛されている自信もなくて、

彼は冷たくて、あんまり構ってくれなくて、

寂しくて、不安で、

そうすると、

愛されたくて、優しくしてほしくて、

「愛されている」実感がほしくて、

彼の愛を得るために、愛されるために、

色々頑張ってしまうのですが、

(我慢したり遠慮したり相手に合わせたりすることもそう)

それは悪いことではないのですが、

 

でも逆に考えた時。

 

誰か男子が、自分の(私の)愛情を得ようとして、

気を引こうとして、頑張っていたとしたら。

きっと、分かりますよね。

 

その彼が、

自分の(私の)愛されているという実感がほしくて、

色々頑張っていること。(何か言ったりしたり)

それは、あんまり嬉しくないですよね・・・

 

愛されるために、頑張らなくてもいいんです。

愛されるために、何かしなくてもいいんです。

愛されるために、愛さなくていいんです。

自分の存在そのものが、彼にとって必要なものなんです。

 

そう実感するためには、

自分の全てを肯定して下さい。

 

愛されるために、頑張ってきた自分も。

愛されるために、何かしてきた自分も。

愛されるために、愛してきた自分も。

 

そしてこれからは、

同じ頑張るなら、

自分の全てを肯定することを、

自分の存在価値を認めることを、

彼を愛することと同じくらい、

頑張っていきましょう♡

 

愛されるのに、理由はいらないんです。

 

自然に、そう思える時まで。

 

ねっ。