読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

優先順位を考える。彼を癒し幸せにしたいという執着を捨てる。

 

付き合っているのに壁を感じる彼、

心を開いてくれない彼、冷たい彼、

 

そんな彼を癒したい、幸せにしたい、

 

だって、

彼がそうなったのはきっと過去に何かがあったからで、

心がすごくすごく傷ついているからで。

 

だからそれを癒してあげたい。

彼を幸せにしてあげたい。

 

・・・っとか何とか思って、

 

しんどいのに、苦しいのに、

彼に合わせ続け彼を受け止め続け、

彼を愛し続けようと、

頑張ってしまう。

 

もうやめようと思って、

少し距離を置いたりしてみても、

 

1週間2週間1か月と経つうちに、

やっぱりもっと頑張れるんじゃないか?

などと考え戻ってしまう。

 

 

・・・なんていうか、

苦しい恋や苦しい環境って、

麻薬みたいなものかもしれないと思うんです。

 

DV受けていてさえ、戻っちゃったりね。

 

自分が苦しいのに、しんどいのに、

彼を癒したい・幸せにしたいということを優先する時、

 

それは、

 

自分 < 彼

 

という優先順位になってしまっています。

 

 

別れたほうがいいのかどうかを悩み考えるよりも、

 

これからも自分の人生の優先順位が、

自分の中で自分が一位でなくていいのかどうか?

 

と考えたほうがいいかも知れません。

 

結婚していればまた別かも知れませんけども。

(それでも限度はあるよ?)

 

結婚もしていないのに、

自分の人生の優先順位第一位の座を他人にするのは、

やめたくないですか?

(これは、彼だけでなく、親も同じね)

 

自分を思いきり大事にしてくれない、ように感じて、苦しい、

そんな彼を優先させるということは、

自分が、自分で、自分を優先させていないということです。

 

良い悪いじゃないですよ。

 

そうすることが自分の幸せならば、それでいいんです。

(だけどもし幸せだと感じていたらこんなブログ読んでないハズw)

 

これからも、

他人を優先させて生きていくのか。

 

これからは、

自分を優先させて生きていくのか。

 

どちらがいいでしょう。

 

彼を優先させて取っていた言動は、

自分を優先させたらどんな風になるでしょうか。