絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

もはやライフワークともいえる悩みや苦しみを本気でやめるために

 

小学生の頃の自分の悩み。

中学生の頃の自分の苦しみ。

高校生の頃の自分の問題。

大学生の頃の自分のつらさ。

 

当時も、

真剣に悩んで苦しくてお先真っ暗な気持ちだった。

 

でも、そこから10年20年経つうちに、

当時の悩みや苦しみや問題やつらさは、

薄れてなくなっている。

 

ということは、

 

今、すっごく悩んでること、苦しくてつらくてしんどいことも、

10年20年経てば、どうでもいいことになっている。ハズ。

 

とはいえ、

 

10代20代だった頃は未来も開けていたけど

30代40代ともなると、なかなかそうは思えない。

 

だけど、

 

50代60代70代になったらきっと、

30代40代の自分なんて若くて青くて笑っちゃう。のかも知れない。

(生きてたらw)

 

まあでも、

 

悩みや苦しみの形や内容は違えど、

その本質は、子供時代からさほど変わってないように思えるから、

 

そのジャンルで悩み苦しむのは

もしやライフワーク? ( ̄▽ ̄)

 

嫌だったら、

嫌だと思うなら、

本気でやめてみよう。

本気でやめようとしてみよう。

 

どうすればいいかは、

本当は自分は知っているはず。。。

 

それができない、したくないと思うのは、

 

慢性的な苦しみに慣れてしまって、

その苦しみをやめるための痛みを怖いと思ってしまうから。

 

怖い間は後回しにし続けてもいいと思うけど、

たまには本気でやめようとしてみよう。

 

それを繰り返すうちに、

実行に移す勇気が出るかもしれない。