絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

愛されていない前提があるから・見捨てられ不安が先にあるから

 

愛されてる、って思うことと、

愛してほしいと期待することとは違うんです。

 

 

こうして文章にすると、当たり前に感じるかも知れないですね~。

 

この記事は、

 

ホームポジションが僕達を苦しめる

の続きのようなそうでないような、

 

LINEの既読スルーと未読スルー、どっちがイヤ?どっちにしても

の続きのようなそうでないような、感じです。(笑)

 

「彼の言動によって、私はこう感じた。」

というのは、

ある意味そうなのですが、ある意味では違うんです。

 

自分の中に、【見捨てられ不安】があると、

全てのことが見捨てられる前兆に感じてしまうんです。

 

彼の言動が先にあって見捨てられ不安を感じるのではなく、

 

先に自分の中に見捨てられ不安があるから、

彼の言動が見捨てられる前兆に感じられてしまうんです。

【見捨てられるかも】という前提が自分の中にあるからなんです。

 

それは【自分は愛されていない】という前提ということですよね。

 

だから「愛してほしい」と期待し、

「こうしたら愛してもらえるかも」と見返りを期待して愛してしまいます。

 

期待したらダメなわけではないと思うのですが、

(だって、こうしたら喜ぶかな?って思うことがいけないわけないですよね?)

 

期待通りにならなかったときに、

彼が期待通りに反応してくれなかったときに、

つまり期待した通りに愛してもらえなかったときに、

 

怒りを感じてしまうようなら、

その期待はコントロールだったということで、

重すぎる思いだということなのです。

 

それは、自分もしんどいし、彼もしんどいと思います。

思いのエネルギーは、隠しても伝わってしまうから・・・

 

だから、期待する気持ちや見返りを求める気持ち、

愛してほしいという気持ちが薄まれば薄まるほど、

ラクになって、愛されてるって感じやすくなると思います。

 

そもそも【愛されている】のが前提であれば、

「愛してほしい」と思わないですよねー。思う必要がないっていうか。

 

例えば、

 

私の彼は、付き合う前は、

 

これもう絶対ルーチンワークと化してるよね?

というぐらい、

判を押したように毎日同じ時間帯にメールをくれたり、

 

以前の記事にも書いたように、

いや、そこはもう返信しなくていいから。( ̄▽ ̄)

というところにまでメールをくれたり、

 

私が投げた話題は全て拾ってくれたりと、

とってもとっても律儀さんで、

しかもいつも長文を書いてくれて、

文章がとても上手で、

 

そういうところが好きになったところのひとつでもありました。

 

だから、

彼がそういうことをしなくなった時に、

余計に不安になったり、

彼は自分の律儀さをまるで理解してない!(=ちゃんとしてよ!)

だから私が不安になるのに!

などと、

 

その不安を彼のせいにしたり、していたのです。

(直接はぶつけていませんでしたが、エネルギーは伝わっていたと思います)

 

その不安を持って目につく本やブログや一般論は、

それを証明するようなものばかりになります。

愛されていないことを証明するためのものばかり。

 

でもそれはやっぱり、

 

彼が私を好きだということを、

私が彼に好かれているということを、

私が大事にされているということを、

私が大事にされるに値する存在だということを、

信じていなかったからなんですよね。

 

【愛されていない】が前提だから、

愛されていないという証拠探しをしてしまっていたんだと思います。

 

だから前提が変わったあとは、私の感じ方も変わりました。

 

彼は私を好き、

私は彼に好かれている、

私は大事にされている、

私は大事にされるに値する存在だ、

それが前提だとすれば、

 

彼がすることは、

それだけ私に気を許してる、と思えるようになり、

 

彼がすることは、

そんなに大騒ぎするようなことではなくなり、

 

彼がすることは、

私が愛されていないという証明にはならなくなったのです。

 

付き合った後は、

私が好きになった文章力はすっかり披露されることはなくなったし、

長文メールも書いてくれなくなりました。(;∀;)

 

あの素晴らしい文章力は、好きになった大きなポイントなのに!!

 

なのに付き合って以来、どんなに文章力をさりげなく褒めまくっても、(笑)

長文メールをくれることはありません。(涙)

私が投げた話題は、全スルーされたりします。(涙涙)

 

私が話題を考えなくても、色々喋ってくれていたのに、

すっかり自分からは喋ってくれなくなりました。(;∀;)

 

色々喋ってくれるところも、好きになった大きなポイントなのに!!!

 

ちぇ。彼も普通の男子だったんだな・・・(・ε・)

 

でも、変わらずに途切れずにメールをくれるのは、

彼の愛情表現のひとつなんだろうなあと思うし、

たとえ定型分作った?というようなメールであっても・・・(笑)

 

付き合う前にあんなに色々書いたり話したりしてくれたのは、

よっぽど頑張ってくれていたんだろうなあと、微笑ましく思うのです。

 

 

おまけ:

 

会社の男子に「なんで男子は付き合ったら喋らなくなるの!キー!」

と八つ当たりしたら「すんません!!」って謝られました。(笑)

「僕は親密度があがるほど無口になります」とも言ってました。

ほんとかしらw

 

でもこれは、私にこんなことを教えてくれるのは、

その男子が私にはぺらぺらぺらぺら喋るのは、(笑)

私との間に心理的距離があるからで、(他人の距離・友達の距離)

きっと彼は彼の彼女にはそんなことを言わないのでしょう。(言えよ)

 

ということは、、、

ほんとなのかもしれませんね♪( ´▽`)

(私の彼は、私を他人の距離に置いていないから、喋らない)