絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

ホームポジションが僕達を苦しめる

 

前提条件(ホームポジション)によって、

進む先が変わってくるのです。

 

 

パソコンでブラインドタッチ(タッチタイピング)をする時、

左人差し指がFの、右人差し指がJの、

そして中指から小指までがその横に並ぶ、

ホームポジション(前提条件)があるから、

見なくても他のキーを正確にタッチすることができます。

 

そしてホームポジションを指先で確認できるよう、

FとJのキーには、小さい突起がついています。

 

ホームポジションから指が外れて、他のキーも分からなくなっても、

キーボードに目を落とすことなく、

指先だけでまたホームポジションに帰ってくることができるのです。

 

スマホしか使わない人にはピンとこない話ですね・・・

 

 

東京や大阪では、色んな路線の電車があちこちつながっていたりして、

どこからでもどこへでもどうにかすれば辿り着けることが多いです。

 

それでも、

東京駅から東京ディズニーランドへ行こうと思ったら、

JR京葉線に乗って、舞浜駅へ行かないといけません。

 

なのに、

中央線に乗ってしまって、高尾駅で降りてしまって、

ディズニーランドどこ?(*´・д・`)

なんでディズニーランドに行けないの?(*´・д・`)

って思っても、行けるわけないですよね・・・

 

高尾駅でどんなにジタバタしても、

ディズニーランドには行けないのです!

また東京駅に戻らないとだめなのです!

 

同様に、

 

大阪駅からユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行こうと思ったら、

JR環状線内回りに乗って、直通なら乗り換えなくていいけど、

直通でなければ西九条駅でJRゆめ咲線に乗り換えて、

ユニバーサルシティ駅へ行かないといけません。(USJは難しいな)

 

なのに、

京都線に乗ってしまって、京都駅で降りてしまって、

 

USJどこ?(*´・д・`)

なんでUSJに行けないの?(*´・д・`)

って思っても、行けるわけないですよね・・・

 

京都駅でどんなにジタバタしても、USJには行けないのです!

また大阪駅に戻らないとだめなのです!

 

 

本当のホームポジションは東京駅であり大阪駅なのに、

高尾駅や京都駅をそれと思い込んで、

そこから進もうとしても目的地には行けない、のです。

 

ホームポジションは、

前提条件は、

とても大事なんです。

 

それは私達の、

苦しみの原因ともなり、

喜びの理由ともなるのです。

 

だから、

【私は幸せになってはいけない・幸せにならない】

【私は被害者でい続けたい(そうすることで親を罰したい)】

というような無意識のホームポジションから進む先は、

そういうふうに見える現実で、

そりゃ幸せを感じないし、被害者意識を持ち続けるのです。

 

だから、

【私はもう幸せになっていい・絶対幸せになってやる】

【私は愛されている】

というようなホームポジションから進む先は、

そういうふうに見える現実で、

そりゃ幸せを感じるし、愛されていると感じるのです。

 

でも、

それもこれも自分で選んでいるのです。

自分で選べるんです。

 

だから、

【私は自分の決意を選択し続ける】

というようなホームポジションにい続けることも、

とても大事なんです。

 

だから、

ホームポジションからズレていることに気付いたら、

ただ戻ればいいだけなんです。

 

と、そう思うのです。

 

高尾駅や京都駅でどんなに泣き喚いても、どうしようもないのです!

高尾山に登るか、金閣寺でも見学するか、というのはアリです!( ̄▽ ̄)