読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

自己肯定感を高めるのが大事な理由(1)

 

自己肯定感の高い低いとは、

自分で、自分の全てを、それでヨシと丸ごと肯定している度合い

かなと思います。

 

ということは、

自己肯定感が低いということは、

自分で自分の全てをダメだと否定しているということで、

(自己否定ってことだね)

 

自己否定しているということは、

自分で自分が信じられないということ。

 

自分で自分が信じられないということは、

自分の選択(行動)を自分で決められない・決めるのが怖いし、

自分の気持ちや感情が合っているのかどうか自信がないし、

 

だから、

他人に決めてもらいたいと思ったり、

他人が決めるのを待っていたり、

他人が正しいと思ってますます自分の気持ちや意見に自信がなくなったり、

すると思います。

 

で、多くの場合、

まずは上に書いた水色の部分がダメなんだと思って、

そこを改善しようとしたりするんだけど、、、

私は、別にそれはダメじゃないと思うんですよ。

 

そんな自分でOKだ。それが自分だ。

と、

それを自分の特性だと自分で肯定できていれば!

 

行動から変えていくって方法もあるとは思いますが、

どんどん自己否定感が強化されちゃったら意味がない。

 

行動を変えたいと思って、

カウンセラーやセラピストや占い師やスピリチュアルリーダーやら、

友達やら先輩やらの、

他人を頼ろうとした時、

他人から助言をもらおうとした時、

 

自己肯定感が低いと、

自分で自分の気持ちや感覚や意見を信じられないと、

自分が間違ってる=他人が正しいと思ってしまって、

助けてもらおうと思った人に傷つけられちゃったりする。

 

でも、自分の感覚に自信がないから、

なかなかその「場」から離れられなくて、

傷つけられるままどんどん時を重ねてしまって、

ますます無価値感が増しちゃったり。

 

それがカウンセラーやら占い師やらだった場合、

お金払って傷つけられるっておかしくない?

ってことにも、なかなか気づくことができない。

(だけどこれも依存)

 

かといって、

当たり障りのないことばかり言って依存させる人もいるし、

傷つけられないから良いってことでもないんだけど。

 

 

でもさ、じゃあさ、どうしたらいいのよぅ!(┳◇┳)

 

 

他人を頼りたい、他人から助言をもらいたいと思う時、

欲しい言葉はなんでしょう?

 

 

「大丈夫だよ」「間違ってないよ」

 

 

じゃないでしょうか。

 

励ましてほしいし、力づけてほしいですよね。

 

じゃあ、

そういう風にしてくれる人を選ばないとね!

 

でも、

自己肯定感が低いと、そういう人を選べない。

そうじゃない人に当たってしまっても、なかなか離れられない。

 

自分で自分(の感覚)を信じられないから。

その状況を不快だと感じる自分の感覚を信じられないから。

 

 

でもね、

そういう自分がダメって話じゃないんですよ。

 

そういう自分を、自分で肯定するんです。

 

まず今の時点のありのままの自分を、

すなわち自分に自信がない自己肯定感の低い自分を、

そんな自分もOKだと自分で肯定するんですよー

 

まずはそこからです。