絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

変えなきゃ、変わらない。ことはない

 

何でもありなんです。

 

その時々で、したいようにすればいいんです。

「したい」「しよう」と思ったことをすればいいんです。

 

変えたかったら変えたらいいし、

変えたくなかったら変えなくてもいいし。

 

行動したかったらしたらいいし、

勇気が出なかったらしなくてもいいし。

 

変えなきゃ、変わらない。ってことはないです。

 

何をしようとするまいと、変わる時は変わります。

 

変わらない時は、何をしたって変わらない。

 

物事や、人生を動かす力は、

ひとりひとりにあるようでなく、ないようである、

と思ってます。

 

縁やタイミングって、

人間にはどうしようもないものだと思うんです。

 

すっごく頑張ったからできた、って思ってることだって、

できるタイミングだったから頑張れた、ってことでもあると思うんです。

 

頑張らなかったからできなかった、と思ってることだって、

できない縁だったから頑張れなかった、ということでもあると思うんです。

 

だから、

 

変えたかったら変えたらいいし、

変えたくなかったら変えなくてもいいし、

行動したかったらしたらいいし、

勇気が出なかったらしなくてもいいし、

 

と思うのです。

 

タイミングがきたら、

変えるしかなかったり、行動するしかないかもしれないし、

変えないままでも行動しないままでも何かがどうにかなるかもしれないし。

 

それは、「今」は分かりません。

 

だから「今」は、

「今やりたいと思うこと」「今しようと思うこと」をすればよくて、

それしかないと思うんです。

 

それに、

それ・・・「今やりたいと思うこと」も、「今しようと思うこと」も、

縁やタイミングのうちのひとつだと、思うんです。


私はブログの中で、

時々矛盾したことを書いているかもしれないですよね。

 

同じ○○について、

○○はやめませんか? っていってる記事があったり、

とことん○○すればいいよ。 っていってる記事があったり。

 

これは、

 

やめたかったら、

やめる時期にきているんだろうから、やめたらいいし、

 

やめたくなかったら、

やめる時期にきていないんだろうから、

飽きるまで嫌になるまでやったらいいよ、

 

ということなのです。

 

問いは、

「私はどうしたらいいの?」ではなく、

「私はどうしたいの?」なのです。

 

どうしたい、とは、

積極的に行動することだけを指すのではありません。

 

したくない、気が進まない、まだできない、というのも、

自分のしたいこと、なのです。

 

考えても考えてもわからない!って放り投げてフテ寝する、

というのもありなのです。

 

何でもありなのです。