絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

話せば分かることもあれば話しても分からないこともあるし話したら余計こじれることもある

 

根はいい人だから。

悪い人じゃないから。

話せば分かるから。

 

・・・とか言われますけども、

 

「話して分かる」ためには、

お互いがお互いを理解しようという前提がないと難しいと思います。

 

一方だけが理解しようとしても、

一方だけが歩み寄ろうとしても、

一方だけが分かり合おうとしても、

 

もう一方が拒絶していたり、

もう一方は聞く耳を持っていなかったり、

もう一方は自分が絶対的に正しいと思っていたりしたら、

 

無理だと思うんですよ。

 

こういう場合は、

話しても分からないか、

話したら余計にこじれるかです。

 

 

根っから悪い人はいない。

 

それはそうだと思います。

 

でも、

人は多面性を持っていますから、

基本的には温厚な人でも、

特定の誰かに対しては攻撃的になったりもします。

 

話して分かり合える同士かどうかは、

組み合わせによって変わると思います。

 

 

そして、

話してもまず分かり合えることはないと思うのは、

親子の場合で、話そうとする側が子供の場合です。

 

こういうケースで、

「話す」って、何を?

って言ったら、

 

こういうことが嫌だった。とか、

こういうことは嫌だ。とか、

そういうことだと思います。

親に対するダメ出しですよね。

 

 

大人になって、生きづらさを感じて、

心理学やらカウンセリングやらに辿り着いたら、

 

父親や母親のせいで、

こんな自分になってしまった!

 

・・・と気がついて、

 

親と対決しようとしたり、

親と分かり合おうとしたり、

親と仲直りしようとしたり、

 

するかと思います。

 

それがきっと「話す」ですよね。

 

 

でもねー

 

 

そもそも「話して分かる」ような親だったら、

こんなこじれた自分に育てなかったはずでしょ。

 

子供から「話されて分かる」ような親だったら。

子供の話を聞くような親だったら。

子供の気持ちを理解しようとするような親だったら。

 

 

親の性格や性質は、

子供がいい大人な年齢になっても、

変わらないと思います。

 

 

そりゃそーだよね。

「親」って特別な気持ちで見てしまうけど、

ただの人。

 

いい大人の性格や性質が、そうそう変わるわけないって、

落ち着いて考えたら分かる。

 

 

私は、

「運気を上げるためには親と仲良くしないとね」とか、

「恋愛運を改善するために親とのトラウマを解決しないと」とか、

こういう、

「親と和解しよう」

的なことを言う人には、

 

この人、幸せな人だな。( ̄▽ ̄)

 

と、ムカつきますw

 

 

マンガやドラマなんかで、

あっさり親子関係が改善するのをみると、

 

有り得ん・・・( ̄▽ ̄)

 

と、思います。

 

 

何十年も培ってきた親子関係の力関係、

独裁者的に子供を押さえつけコントロールしようとしてきた親、

 

そんな人が、

 

親子関係を何十年も経て、

子供から「つらかった。苦しかった。今も」とか言われて、

すぐに、

 

 

ごめんなさい・・・!あなたのためによかれと思って・・・

それがあなたを苦しめていたなんて・・・!よよよ

 

 

なんて、

 

なるわけないやろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

 

と、私は思いますw

 

 

「話せば分かる」ためには、

お互いがお互いを理解しようとする前提がないと、無理だと思います。

 

そうでない場合は、

話しても分からないし、話したら余計にこじれたりします。

 

だから、

「意を決して話そう」と思う時には、

 

話す前に、

 

話そうとしている相手は、

こちらに対して理解を示そうとする人なのか、

分かり合おうとする人なのか、

それは話題によるのか、

そもそも歩み寄る気なんかない人なのか、

 

そこを十分考えて、

 

それでも話すのかどうか、決めたほうがいいと思います。

 

話さずに遠ざかったり、一定の距離、一定以上の距離を保つ、

なんてのも、ありなのよ。

 

「絶対に分かり合わないといけない」

なんて思って自分を苦しめないでねー