絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

これもすべて同じ一日

 

先日、伯父が亡くなりまして・・・

 

体調不良により通院したつもりが、

突然、末期ガンを宣告されて、そのまま入院、

その後約1カ月、一度も家に帰れることなく、

この世から去りました。

 

いきなり、もう手の施しようがないと、

突然死の宣告をされた伯父の気持ちを考えると、

かわいそうで、へこみました。

(そんな言い方するひどい医者もいたもんですね)

 

そりゃもう年代も70代半ばでしたけど、

今の時代、70代なんてまだ若いじゃないですか。

 

ちょっとした通院のつもりで行った病院で、

死の宣告をされたら、

(放射線も手術も、しても意味ない、治らないって言われたそう)

生きる気力がなくなっても仕方がないですよね。(/_;)

 

 

気持ち・気の持ちようというのが一番大事なんだな、

ということを改めて思うとともに、

(病気についてってだけじゃなくね)

 

自分が死の宣告をされたらどうするだろう?

などとも考え、(カロリー高いもの食べまくるかなw)

 

やっぱり、

いつどこでどうやって死ぬか分からないけど、

いつか死ぬことだけは確かなんだから、

 

やりたいことをやる、

がまんはしない、

自分を大事にする、

 

ということを中心にしていないといけないな、

と思います。

 

「周り」や「誰か」に気を遣って生きていても、

自分が死ぬ段になって、

その「周り」や「誰か」が何してくれるわけでも、

何かできるわけでもありません。

 

とことん、

自分中心でいいじゃないか。

 

と思うのです。

 

 

亡くなった日や、お通夜・お葬式の日などは、

家族にとっては「特別な日」ですけど、

 

その他大勢の人にとっては、

「普通と同じ一日」です。

 

 

「自分を大事にする」ということと、

「毎日を大事に生きる」ということとは意味が違って、

 

毎日毎日を特別に感じて生きる必要はなくて、

事件の日だろうが、普通と同じ一日だろうが、

 

自分中心で自分を大事にする、

という生き方をしたいと思うのです。

 

 

「周り」や「誰か」のせいにしても、

いざ死ぬ段になって、

「周り」や「誰か」のせいにしても、

どうしようもない。

 

自分が自分を大事に扱えばよかった。

って後悔しないようにしたいな、と思うんです。

 

 

あなたも、

とことん自分中心で、自分が自分を大事にする。

ということをしていきませんか?