読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

それが欲しい理由は何ですか?それを望む正当な理由がありますか?(2)

(『それが欲しい理由は何ですか?それを望む正当な理由がありますか?(1)』の続きです)

 

 

考えられましたか~?

(真面目組は、死ぬほど考えたことかと思いますw)

 

 

それが欲しい理由。

それを望む正当な理由。

何をしたいからそれが欲しいのか。

 

 

で・・・

 

 

答え、出ましたかね?

 

あるいは、ひねり出したかな?(笑)

 

 

私はこの問答を自分の中でした時、

はじめ、

 

「それを得たい理由」「それを得るのを阻む理由」

それが分からないことには得るのは難しいんじゃないか、

とか、

 

「それを得て何をしたいか、どうしたいのか」

それがハッキリしていないと潜在意識的に得る必要性がないってことなんじゃないか、

とか、

 

色々小難しいことを考えて、

(だってそういう風にうたっているスピリチュアルやら心理学やらありますしねw)

 

考えて考えて考えて・・・

 

 

(´Д`)ハァ… わからん・・・

 

 

(´Д`)ハァ… わからん・・・

 

(´Д`)ハァ…

これって手に入れられないってことなのかな。

手に入れる人生じゃないってことなのかな。。

 

(´;ω;`)ウッ…

 

 

( ゚Д゚)ハァ?

 

得る資格があるとかないとか、なんなん?

そんなんどーでもいいやん。

とりあえず、手に入れてみたらいいやん。

 

 

・・・という結論に至りましたw

 

 

それを得るには資格がいる。正当な理由がいる。

と思いたい人はそれでいいですが、

 

私はめんどくさくなったのですw

 

 

山を登る前に、麓で、

山に登る資格があるのだろうかとか、

その資格を得られないブロックはなんだろうとか、

なぜ登りたいんだろうとか、なぜ山登りなんだろうとか、

山に登ってどうしたいのか、何をしたいのか、

って考えてるみたいなものというか・・・

 

山登りをナメるんじゃない。そんな甘いものじゃない。

って言う人だけを妄信しているみたいなものというか・・・w

 

 

そんなことでいじいじしてる間に、

 

山に登る準備したり、山登りについて調べてみたり、

近場の山を登ってみたりしたらいいじゃん?

 

登りたいから登ったっていいじゃん?

山の頂上の景色を見てみたいから登る。でもいいじゃん?

 

その後のことは、それから考えてもいいじゃん?

 

 

と思ったんです。

 

 

 

あなたの欲しいものが何であれ、

この考え方を当てはめられると思います。

 

 

欲しいから欲しい。それでいいと思うんです。

 

欲しい。って思うのなら、

じゃあどうするか。何ができるのか。どこから手をつけるか。

 

そういう方向で考えていったらいいと思います。

 

 

そういう方向で考えて進んでいく時のコツは、また次回☆