絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

アダルトチルドレンとかダメンズウォーカーだったとしても。

 

ついつい見失っちゃうんですけど、

頑張れば頑張るほど見失いがちなんですけど、

目的」を見失わないで下さい。

 

 

仕事がうまくいかないとか人間関係がうまくいかないとか、

いつもお金に困るとか、

恋人とうまくいかないとか結婚生活がうまくいかないとか、

何かしらの生きづらさが一定量に達した人は、

 

ネットサーフィンしたり、本を読んだりして、

 

「私ってアダルトチルドレンなんだわ」とか、

「だからダメンズウォーカーなのか」とか、

「だからお金に不自由するのか」とか、

 

そんな情報に辿り着くことが多いかと思います。

心理学とか、スピリチュアルとかね。

 

それはいいんですけど、

 

そこから、

 

じゃあ、

アダルトチルドレンじゃなくなるために、

トラウマ解消のために、ダメンズウォーカーじゃなくなるために、

仕事がうまくいくために、人間関係がうまくいくために、

金銭的に困らなくなるために、

 

それ(その時見つけたメソッドとかセラピーとか)をやろう。

 

って、やり始めて、

しばらくしてうまくいった人はそれでいいのですが、

 

それをやってしばらくしてもうまくいかない人は、

「やり方がよくないのかな? この方法は合っていないのかな?」

などと考え、

 

別の、アダルトチルドレン解消法を探して、

新たなそれをまた始めたりします。

 

そしてまたしばらくしてもうまくいかなかった人は、

「なんで私はダメなんだろう?何がいけないんだろう?」

などと考え、

 

スピリチュアルジプシーしたり、

カウセラージプシーしたり、占いジプシーしたり、

するんじゃないかと思います。

 

「自分に合う方法は何なんだろう?」

「どうしたらいいんだろう?」

 

ここら辺まできたら、

すっかり、

当初の「目的」を見失ってる場合が多いかと思います。

 

 

目的は、

アダルトチルドレンじゃなくなる方法を会得すること。

ダメンズウォーカーじゃなくなる方法を会得すること。

 

・・・ではないはず。

 

それは、

生きづらさが一定量に達した時に見つけた、単なる手段です。

 

 

目的はいつだって、

幸せになること。

 

それだけのはずなんです。

 

仕事がどうとか、人間関係がどうとか、

恋愛がとか結婚がとか、お金がとか、

それは「幸せでない自分」の理由づけ。

 

同じ事柄をとっても、

それは人によって、幸不幸の理由づけのどちらにでも転びます。

 

 

目的は、

自分が幸せであること。

 

それだけのはずなんです。

 

ということは、

自分が幸せであると感じるための手段なんて、

会得しようがしなかろうが、どっちだっていいはず。

 

アダルトチルドレンのまま幸せになってもいいし、

(なってる人もいるだろうし)

ダメンズウォーカーのまま幸せになってもいいし、

(なってる人もいるだろうし)

貧乏なまま仕事に恵まれないまま人間関係サイアクなまま、

幸せになってもいい。(なってる人もいる)

 

 

「目的」を見失ってないかどうか、時々確認しましょうね♪

 

そして見失ってたとしても、またそれを、

自分を責める材料にしないようにw

 

またやっちまってた。Σ(ノ∀`)ペシッ

とか、

またやってもた・・・・・orz

 

ぐらいで、ね。w