絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

人魚姫は都合の良い女なのか?(3)

彼女がいる彼を、奪う形で付き合うことになったとしても、
奪われた形の彼女がその陰で泣いているかどうかは、実際には分かりません。


奪う形で彼と付き合えるようになるということは、
その陰で元カノが泣いてるかも知れないということで、
その彼も簡単に奪われるような目移りをする人ということで。
そんなの、いいの??って。私にはムリ。


って思うということは、


私(ルクス)が彼を奪われたら、泣いちゃう。


ということなんですよね。

その子の好きな彼の彼女は、

「奪われる? は! こんな目移り男、ノシつけてくれてやらぁ」

というタイプかも知れません!( ̄▽ ̄)
私の敬愛する友人のように、「自分に振り向かない男は殺る」タイプかも。
(『人魚姫は都合の良い女なのか?(1)』参照♪)

この場合、
奪った・奪われたということにはなりませんよね。


結局、

自分に対する自信、
彼への愛情に対する自信、

それがネックなのかなと思います。

 

「私は元カノにも元妻にも会社やお店の女の人にも誰にも勝てない」
なんて思っていた頃の私は、

「元妻と戻ることになった・・・もう来週から一緒に住む」
などと彼に言われて、

「どうして今まで教えてくれなかったの?」
と聞くのがやっとで、

「言えなかった・・・ほんとは戻りたくないし・・・」
などと言われても、

「もうハグしてあげられないんだね」
だなんて、すごくショックで傷ついているくせに、
彼を気遣ったりして・・・

 

・・・・・などというを見たり、していたんです!!
夢なので、セリフが定かではないのですが、こういう流れ。
ものすごく、寝覚めの悪い夢でした。

夢の中でさえ、負け確定で、負けを即時受け入れているんですよねー。

自分に自信がなかったから。
彼への愛情に対する自信もなかったから。
だから彼に愛されている自信もなかったから。

 

こここそ、怒るべき場面でありましょう。

( ゚Д゚)ハァ?
ナメんじゃねぇ!!
二度とそのツラ見せんじゃねーよ!

と、それこそ悶絶ボディーブローを見舞ってやり、
彼を足元に這いつくばらせたのち、
さっそうと立ち去る場面でしょうよ!

何を夢の中でさえ負けてんだ、俺!!ヽ(`Д´#)ノ


だけどその頃は、
そう思っちゃう私だったんだからしょうがないもん。


今の私は、彼への愛情に対する自信が絶大なものに育ったので、
(それは自分への自信よりも強いくらい)

彼への愛情に関しては、誰にも負けない自信がある!
私より彼を愛している人はいない!!

という自負があります。

彼は私のもの!!

とも思っています。モノじゃないけどね。(笑)

だから、前に見た夢のような局面になる不安は浮かんできません。

負けません。負けない自信があります。
彼を愛していることに関して、誰にも。

だから、誰かが彼にコナかけてきても、大丈夫。

それは、絶対に奪われないということではないんですけどね。
その時、彼がどうするかは、分かりません。

でも、そんなことぐらいで彼がそっちに行っちゃうような愛し方をしていない、
という自信があるんです。

それでも彼が行っちゃったら・・・泣いちゃう。

 

まとめ:
何が言いたいかっていうとですね、

お互い独身であれば、奪うも奪われるもない!!
自分の彼に対しても、彼女のいる彼に対しても。

まずは己の自信を育て、
そして欲しいものは欲しいと、俺のものは俺のものと、言え!

ということです♪( ´▽`)

彼はモノじゃないですから、
彼自身がどうしたいのかどうするのかは、自分で考えることでしょう。

それには意思表示、してみないとね♪( ´▽`)

 

まとめ2:

彼を心から愛そうと試行錯誤していると、
彼への愛情に対する自信が育っていくと同時に、
自分への自信も育っていくみたいです。