絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

人魚姫は都合の良い女なのか?(1)

あなたが人魚姫だったら、、、


泡になって消えますか?

それとも王子を殺して人魚に戻りますか?


どうします???


私は、、、

そんなの、泡になるしかないじゃん。
好きな人、殺せないよ。(>_<)

と思っていました。長いこと。


ところでアンデルセン童話の人魚姫のお話、覚えてますでしょうか。


人魚姫は、
恋した王子が海で死にかけていたのを助けましたが、
人間に姿を見られてはいけなかったので、
通りがかりの王女が王子を助けたことになってしまいました。

本当は自分が王子を助けたと伝えたかった人魚姫は、
親姉妹の反対を振り切って魔女に薬をもらいに行きます。
尾びれを足に変える薬を。

その薬は声と引き換えでした。
さらにその足は歩くと刺すような痛みを感じるものです。
しかももし王子と結婚できなかったら、
人魚姫は海の泡となって消えてしまうというものです。

そして王子と同じ王宮で暮らせるようになったものの、
声を失った人魚姫は王子に思いを伝えることができず、
王子は王女と結婚することになってしまいました。

結婚前夜、心配した姉達が短剣を持ってきてくれました。
髪と引き換えで魔女にもらった、
その短剣で王子を刺せば、その血で人魚に戻れる短剣を。

でも人魚姫は王子を殺せず、海の泡となって消えました。


・・・こんなお話でした。


そして私が人魚姫でも、
好きな人を殺せないから、泡になるしかないと思っていました。


でもタロットを教わっていた先生(男)が言うんです。

「人魚姫は都合の良い女じゃ。ついでに言うとマリア様もね。」

って。Σ(゚д゚lll)ガーン

それでじゃあどうしようかなって考えて、

喋れないなら、、、
じゃあボディブローを入れよう!! (。・`Д・´)

と思いました。乱暴な。(笑)

その時、変容中だったんです。
自分の全てを肯定し、物理的にも自分を居心地良くさせる。
を実行し始めた頃でした。

そして周りの人にも質問しました。

 

「ねーねー自分が人魚姫だったらどうする?

 泡になる?
 ボディブロー入れる?
 殺る?」


って。( ̄▽ ̄)

まず、仕事のチームメンバーから。
そしたら、


「殺る!(。・`Д・´)
 自分に振り向かない男は殺る!!
 ボディブローでゲロ吐かせたうえ殺る!」


だの。
まあこの子はこういう性格だからいいんです。
でも、


「んー。殺るかな。
 殺るか殺られるかだったら、殺る、だろ。」


だの。
え、先輩もすか? (・∀・;)


「・・・んー、ボディブローで!」


だの。
え、キミも? そんな大人しげな顔して・・・(・∀・;)

と、私の仕事のチームの女子全員、
私以外は泡になりませんでした!(≧∀≦)


ちょっと偏ってる気がしたから、友達にも質問しました。

「ねーねー(以下略)」


「そーだなー、ボディブローかな。
 でもその前に、王子に恋しても、海の仲間と結婚するかな。」


Σ(゚д゚)まじで!
そうなんだ! そんな選択肢があるんだ・・・
でも私は好きな人がいる状態で、他の人に目を向けられないなあ。。。


さらに他の人にも質問しました。


「そもそも、
 命かけるほど人を好きになれるかなあって思う。」


なるほど・・・
世の中には、色んな人魚姫がいる!(*゚ロ゚)


「わかってもらう努力をしないなんてバカ女!」


って言った人も。
でも、えっと、それはただの人魚姫への怒りでは。(・∀・;)

 

これらの調査結果を、
人魚姫は都合の良い女と言ったタロットの先生(男)に発表したら、


「え・・・(・∀・;)
 人魚姫、喋れない上に初めての人間界で王宮で、
 足は激痛で、、、しかたないじゃん。かわいそうじゃん。」

とかって、かばってましたけど。
せんせーが人魚姫は都合の良い女だって言ったんじゃん!

 

・・・さて、
あなたはどうします??

 

あ、そもそも論といえばですね、


歩くたびに激痛する足とか不良品だろ。無償交換して。

失敗して海の泡になるとか誰得よ。

そんなハイリスクな取り引きしないから。

足に変える薬が声と引き換えで、
人魚に戻る短剣が髪と引き換えってどうよ。
(でも短剣は王子を刺すためだからやっぱり命かかってるよね)


とかとか、
お話を壊すような意見は今回はナシで。( ̄▽ ̄)


メインストーリーはそのままに、


泡になるか、殺るか。ボディブローか。
(そもそも王子を追いかけない、はアリかな)


あなたはどんな人魚姫ですか?


この調査で、色んな人魚姫の話を聞いて、目からうろこが落ちました。
攻撃的な人魚姫もステキ。(*´艸`*)

変容中だった私からは、
いきなりボディブローという乱暴な選択肢が出てきたけど、

ちゃんと意思表示する、分かってもらう努力する、
ってことですよね。

黙って勝手にあきらめない。ということ。

今の私も、やっぱり泡になるかも知れないけど、
今の私は、その前に王子に自分の気持ちを伝えます。

「あなたが好きです」

って、勇気を出して。

そして、

「あなたを助けたのは、実は私なんすけど・・・?」

とも。(笑)

喋れないなら、
どうやって伝えようか?
どうやったら伝えられるか?

と、考えます!!(。・`Д・´)

強くなったわ~。この人魚姫も・・・(≧∀≦)


※とはいえ、
 私の野良猫気質なダーリンは、
 直球投げるとシャーシャーフーフーいって
 大変なことになる恐れがあるので注意が必要です。( ̄▽ ̄)