絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

運が良くなくてもいい。運が良い人になれないとダメなわけじゃない

 

運が良くないのは、

自分の中の何かがまだ歪んでいて調整が必要だからだ

 

 

というようことを、思ったりしていました。

(そしてやさぐれていましたw)

 

だから、

 

「私はすっごく運が良いのー。シンクロとかもすごいし」

 

って、

サラッと言っちゃう友達が、(スピ友ではない)

 

羨ましくもあり、恨めしくもありました。

 

彼女は、持ち前の運の良さで、

仕事(地位・収入)も結婚も手に入れていて、

別に嫌味ではなく、自分の運の良さを有難がっているだけ。

 

だけど、

こっち(受け取り側)がひねくれてるもんですから、

 

「運が良い人の近くにいると、運が良くなるよー」

 

などと言われたら、

イラッとしていました。

 

イラッとというか、心がザラつく感じかなー。

 

その友人は、嫌味で言っているわけでもなく、

運が良い自分と一緒にいればあなたも運が良くなるよ、

と言っているわけでもなく、

自分の運が良いのは、周りに恵まれているからだ、

ってことを言ってるだけなんです。

 

でも、心がザラザラしました。

 

 

あぁー運が良くてよろしいですねぇ。

運の良い人達に囲まれて、そういう人達に巡り合わせがあって、

よろしいですねぇ。

 

 

って。(嫌な子だねぇw)

 

そんな風に心がザラついているくせに、

そんな友人にあやかりたい。運の良さを分けてもらいたい。

 

などと思っている自分も、イヤでした。

 

 

だけど今思うと、

その心のザラつきというのは、

冒頭に書いたように、

 

 

運が良い人(人脈が広がったりする人)

 = OK、心や魂が整ってる人

 

運が良くない人(何も展開したりしない人w)

 = NG、心や魂が整ってない人

 

 

という前提というか背景が、私の中にあったから。

 

 

だけど、

ある時ふと思ったんです。

 

 

別に、

運が良くなくてもいいや。

特別に運が良い人にならなくてもいいや。

このままでいいや。

 

 

って。

 

 

私は私だし。

これぐらいが、私なんだし。

無理に運を良くしようとかしなくて、いいや。

 

運が特別良いとは言えない自分が、

ダメってわけじゃないや。

 

 

って。

 

 

「特別に運が良いとはいえない自分」は、

自分の中の何かが歪んでいて調整が必要なのではなく、

そのままでいいんだ。

 

 

って。