読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

好きなものを食べる。好きな服を着る。好きなものを選ぶ。好きなものを。

 

好きなものを選んでいるつもりでも、

「これを選んだ方がいいと思われるものの中から」の好きなもの

になってしまっている場合が多いと思う。

 

ほんっとーーーに好きなもの、食べてますか?

本当に本当に好きな服を着ていますか。

 

身体に良さそうで食べたほうがいいと思われるものの中から、

会社にも着て行けて普段着にも使えそうなものの中から、

そうやって選択肢を狭めた中での好きなもの、 

ってことないかな。

 

たまには、

ほんっとーーーに好きなものだけ、

食べてみよう。飲んでみよう。

本当に本当に好きな服を買って着てみよう。

 

そしたら、

 

私ってこれが本当に好きだなぁぁぁぁ

って再認識することもあれば、

 

アレ?いつものほうがよかったかも

って思うこともある。

 

それは、

「本当に自由に選んでいない」

「ガマンしていいと思うものを選んでいる」

というフィルターで、錯覚が起こるからのようです。

 

好きなもの「だけ」食べたり飲んだりしてみよう。

好きなもの「だけ」着てみよう。買ってみよう。

 

たとえば・・・

 

3食ハンバーガー&ポテト&ファンタとか。(笑)

毎朝ハンバーバー&ポテト&コーラとか。(笑)

 

「緑黄色野菜が!ビタミンが!こんなんでいいのおおおおおおお

 いいわけないいいいいいい」

と、良い子の自分が叫ぶでしょう。

けど、本当に食べたい物なら、食べてみてね。

 

フリフリレースのスカートとか。

ぱんつ見えそうなミニスカートとか。

 

「ぱんつ見せていい年じゃないいいいいいい」

「フリフリなんてトシ考えろって!」

と、人目を気にする自分が叫ぶでしょう。

けど、本当に着たいものなら、着てみてね。

 

 

自分の本当の「好き」を本当に満たせるのは、

自分だけだからね♪

 

 

誰かに何か言われたら?

誰かにおかしいと思われたら?

 

他人から何も言われないことと、

自分の「好き」を押さえつけることと、

どっちが自分にとっていいんでしょうね?