絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

目指すはマリア様 ~ 真の尽くす女養成講座(6)

 

「尽くす」って、

イメージ悪いですか?

 

「尽くす女」って、

イメージ悪いですか??

 

 

「尽くす女」であることに、

悪いことしてる感覚を持っていませんか。

 

悪いことしてる感覚のあることを、

やってしまっていたら、それは居心地が悪いし、

悪いことをしている自分、

ていうのは認められないし、苦しいですよね。

 

「尽くす」という言葉の意味を、

改めて辞書でみてみたら、

「人や団体・国家のために献身的に努力する」

とありました。

 

文章をわけてみます。

 

・人や団体・国家のために、

 

・献身的に、

 =自分のことを顧みず、心身ともに捧げるほど他のために尽くす、

 =自分を犠牲にして尽くす、

 

・努力する。

 =目的のために、力を尽くして励む。

 =心をこめて事にあたる。

 =骨を折って事を実行する。

 

ふむふむ、

自分を犠牲にして。つーところが、

ネガティブイメージですかね?

 

でもさ、

言い換えると、

 

愛しのダーリンのために、

自分のことよりダーリンのために、

ダーリンを愛することに励む。(´∀`*)ウフフ

 

ってことじゃん?

いいじゃん?

いいじゃん?

 

あ、

愛に生きる、とか、

恋愛体質、とか、

そういうのにもネガティブイメージありますかね??

 

彼のことばっかな女なんて、フン!

 

とかって心のどこかで思ってたら、

そんなことしてる自分は許せないですよね。

 

私も、ずっとそんな風に思ってたかも知れないです。

(『恋愛に一生懸命なのは悪いこと?』も読んでね♡)

 

だけど、

オイルトリートメントを習っていた頃、

練習させてもらっていた友達に、

 

「習おうと思ったキッカケは、

 ダーリンに本格的にマッサージしてあげたかったから~(´∀`*)」

 

って言ったら、

 

「へえ、ルクスちゃんて尽くすタイプなんだね!」

「ルクスって、尽くす人やねんなぁ~」

 

って言われて、

でも別に全然イヤな感じしなくて、むしろ、

 

えへ♡(´∀`*) 褒められちった。

 

とか思いました。

そんな風に感じた自分にびっくりもしました。

 

彼を愛し尽くすうちに、

知らない間にイメージが変わってきてたみたいです。

 

今では、

 

愛に生きてなにがわるいの?

愛することに全力を尽くしますけど!(`・ω・')

 

ぐらいの勢いですが、

誰も責めないし、バカにもされません。

 

仮に責められたりバカにされたりしても、

 

別にあなたに害はないでしょう、

ほっといてよね~。

 

って思うと思います。

 

他者からの評価(の感じ方)というのは、

自己評価の表れってことですね~。

 

だから、

真の尽くす女、愛し尽くす女であることに、

胸張っていきましょう♪

 

(`・∀・´)エッヘン!!

 

 

・・・ただ、犠牲にはなりません。

 

愛し尽くすことは、

犠牲ではありません。我慢でもありません。

 

犠牲者意識を手放す覚悟、

被害者意識を手放す覚悟、

悲劇のヒロインごっこをやめる覚悟、

しましたよね。

(『どうせなら愛されている覚悟を決める ~ 真の尽くす女養成講座(2)』)

 

もし、

暴力振るわれたり、

お金貸してって言われたりしていたら、(´Д`)

そのダーリンのことは、その愛のことは、

犠牲になってはいないか?

と、

少し見つめなおしてみて下さいね。

 

彼より屈強になるために格闘技を習ってみたり、

そんな彼を養うためにミリオネラーを目指してみたりするのは、

アリです♡(´∀`*)

 

目指すは、マリア様。

 

でも彼のお母さんになってしまうわけではありません。

恋人であり妻でありお母さんでありお姉さんであり妹であるのです。(笑)

 

柔らかな母性と、包み込む愛。

 

私の前では、

彼が心の底から安心して無防備になっていられるといいな♡(´∀`*)

って思うのです。