絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

自分はダメでみじめだ。年齢相応のものを持っていない結果が出せていないから

 

年齢相応のステージに達していないな、

と思う時、

自分はダメだと思ったり、自分をみじめに感じたり、

すると思います。

 

 

20代では、結婚したり子供を生んだり、起業したり、

30代では、家を買ったり、仕事も順調だったり、離婚したり、

40代では、要職についたり、子供も成長してたり、再婚したり、

50代では、役職についたり、孫もできたり、

 

とかかな?

 

年齢・年代に合ったようなものを持っていない自分、

年齢・年代に合ったような結果を出せていない自分、

そういう自分を、

ものすごーくみじめでダメだと感じたり、しますか?

 

私はしましたw (友達もしてたw)

 

同じ独身でも、離婚歴のあるなしでは、

離婚歴のあるほうが、まだ年齢相応だとか思ったり。

 

だけどこの「年齢相応」っていうのは、

 

「今の時代の」

「世間一般常識として」

「年齢相応と考えられていること」

 

でしかないんですよね。

 

そこにまんまと引っかかっている。(・´з`・)

  

「世間一般常識としての年齢相応」なんて、

時代とともに変わるんですから。

 

明治頃までは、

10代で結婚したり子供生んだりしてただろうし。

(だって江戸時代なんて14~15才で元服・大人)

(そんでもって40代50代で死んじゃったり)

 

ほんの少し前、バブルの時代なんて、

クリスマスケーキ(24までに結婚できないと嫁き遅れ)とか、

年越しそば(30までに結婚できないといよいよ終わり)とか、

言われてたんですし。

 

 

だから、

時代と共に変わる世間一般からみた年齢相応さ(価値観)

に惑わされて自分を卑下しないで、

 

好きなように、自由に生きましょう~♪

 

 

年齢相応のものを持っていない自分でもいい。

年齢相応の結果を出せていない自分でもいい。

 

でもいい。・・・っていうか、

しょーがないじゃないですか!( ̄▽ ̄)

 

それが現時点での自分なんだから。

そーなっちゃったものはしょーがない!

 

みじめに思ったところで、

自分を卑下したところで、

今の自分は今の自分。

 

自分は自分。人は人!

 

ってことで。(笑)

 

自分にやさしく、ね。