読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

身体の声を聞きなさいとは、心の声も聞くための方法、かな。(睡眠欲編)

 

寝ても寝ても寝れる。

予定のない休みの日は、つい昼過ぎまで寝てしまう。

2度寝どころか3度寝4度寝サイコー♪

 

なんていう私みたいな人は、 ←オマエか ( ̄▽ ̄)

 

現代の生産性優位社会では肩身が狭く、

休みの日にひたすらゆっくりすることに罪悪感を持ったり、

してしまいますが・・・

 

かくいう私も、

ロングスリーパーな自分のことだけは、

認めても認めてもまだまだ

 

ああ・・・また寝ちゃった・・・(;∀;)

 

って思ってしまいがちです。(笑)

 

だけど、

落ち着いて考えたら、

起きてたとしても大したことしてないんだから、(笑)

寝てたって一緒です。

 

寝る間も惜しんで頑張ることを良しとする罠

(特に父親にしかけられた成績至上主義)

 

は、ずいぶん薄れたものの、

私の中で未だに根強く生き残っています。

 

だけど、気づくたびに、

 

いーじゃん。寝ても。

寝たいって体が言ってるってことなんだから。

休養を体が欲してるんだから。

いやこれ、言い訳だな。

寝たいから寝ててもいーじゃん!

 

って自分に言ってます。(笑)

 

これね、

 

次の休みは、ひたすら寝るぞー!

家からどころかベッドから一歩も出ないぞー!

 

って予め決めていると、

罪悪感は湧き上がらない。

 

特に何も決めていなかったり、

もしくは、

休みだけど早起きしてゆっくりしたいことしよう

だなんて余計なことを考えてると、

 

身体が欲するままに寝てしまった時に、 

悪いことした気がしてしまいがち。

 

ということは、

 

わけもなくのんびりしてはいけない、

非生産性的なことをしてはいけない、

 

ってまだまだ思ってるってことですねー。

(/ω\)イヤン

 

だけど、

 

お布団にくるまってぬくぬくしていることが好き。

というのは、

 

休みの日は出かけるのが好き。出かけないともったいない。

というのと同じくらい、

 

ただの好みのはずです。

 

したいこと = 寝ること

ってこと!(笑)

 

であれば、

もっともっとベッドを心地良い空間にする努力こそすれ、

ひいては自宅をもっと心地良い空間にする努力こそすれ、

 

寝ることに罪悪感を持つ必要なんて、ゼロなのであります。

 

・・・よね。  ← まだ自信ないんかい(笑)

 

 

昔、

『パジャマ・デート/木村千歌』っていうマンガがあって、

その主人公のタマコちゃんは、

 

寝るのが大好き!!パジャマで過ごす休日サイコー!(≧∀≦)

 

と公言してはばからず、

彼氏のとーるちゃんに呆れられていましたが。

 

貪欲に快適な寝具や眠りを求めていて、

今思えばステキな生き様であります。(笑)