読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

身体の声を聞きなさいとは、心の声も聞くための方法、かな。(食欲編)

 

そんなにお腹がすいているわけではなかったのに、

食べ出したらどんどん食べちゃう。とか。

 

どんどん食べて、胃袋はいっぱいなのに、

もっと食べたい!と思っちゃってもっと食べちゃう。とか。

 

一食分、食べたけど、物足りない気がして、

おかわりに次ぐおかわりしちゃうとか。

 

それで、幸せ気分になれるなら、いいんです。

 

ああー満腹ー❤しあわせー❤

 

って思えるなら。

 

たまにはいいよねー❤また運動しよう❤

 

なんて気分でもいいかな。

 

だけど、

 

食べ過ぎてしまった・・・とか、

また食べ過ぎてしまった・・・とか、

体重落としたいのに。落とさないといけないのに。とか、

 

毎回後悔したり、

いつもいつも自責の念や罪悪感を持ったりするなら、

 

ある程度食べた後や、空腹を感じていない時に、

さらに食べ物や、カロリーのある飲み物を口にする前に、

一呼吸おいて、

自分の身体に聞いてみましょう。

 

「いま、本当に食べたほうがいいかな?」とか。

「もっと食べてもいいかな?」とかって。

 

いっぱいの胃袋や、頑張って消化中の腸は、

何て言っている感じがするでしょうか。

 

それが分かっても分からなくても、

 

「とりあえず先にお茶飲んで考えようか」とか、

「とりあえず先にお風呂に入ろうか」とか、

「ひとまず寝ようか」とか、

 

そうすることによって、

もっと食べたい。って思ったのは何だったの?

ってぐらいに食欲が落ち着いたりします。

 

心が「食べたい」って言ってるだけの時は、

絶対におさまります。

 

お肌や髪の毛のコンディションや、

メイクやファッションに気を遣うのであれば、

 

身体の中身にもたくさん気を遣ってあげませんか。

 

自分の飲食した物が、

自分の肌となり髪となるんですし。

 

スピってると、

心の声に耳を傾けることには熱心になるけど・・・

 

空腹でないのに、心が「食べたい」って言ってるから。

っていうのは、心の声を聞くこととは違うよねw

 

そういう時は、

身体の声を優先してあげないとだよね。

 

あ、でもね、

 

食べたいから食べたいのよーーーーーー!!!ヽ(`Д´#)ノ

 

って、一回とことん食べてみるのも、いいよ。

 

中途半端に自制するから、

不完全燃焼でぐずぐずしちゃうってのもあるしね。

 

いずれにしても、

 

食べたいと思ってしまう自分もOK、

食べないほうがいいのに食べてしまう自分もOK、

 

としていくことで、

 

食べなくていい時は、

食べたい食べたい言う心の声(暴走w)よりも、

身体の声を優先できるようになるはずです♪

 

だって、心の暴走って、

空腹を訴えているわけじゃなくて、

食べたいと訴えているわけじゃなくて、

 

心の暴走って大抵の場合、

 

認めてほしい、認められたい、と訴えている

 

はずですから。