絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

LINEの既読スルーと未読スルー、どっちがイヤ?どっちにしても

 

普通のメールより、

LINEでのメール(トーク)のほうが一般的になってきたここ数年、

 

 

既読スルーやら未読スルーやらで恋する乙女が心を悩ませたり、

っていうのは分かるのですが、

 

若者の間ではトラブルに発展することもあるようで、

ビックリです。(若者だけじゃないのかな?)

 

さて、

私も今のメインツールはLINEです。

 

ここ1~2年ぐらいで知り合った人は、

メアドや電話番号を交換せずLINEしか知らない人がほとんどです。

彼とも、LINEでやりとりしています。

 

そして既読スルーと未読スルー、どっちがイヤかというと、

私は未読スルーのほうがイヤでした。

 

わざと無視されてる感じがして。

後回しにされている感じがして。

見たくないと言われている感じがして。

 

既読スルーは、しばらくすると、

まあ・・・返事しないといけない内容じゃないしな・・・。

とあきらめもついたのですが、(笑)

 

未読スルーは、時間が経てば経つほど、

 

ケータイ見るのに数分もかからないのに、

開いてもくれないのって、なんで?

私と一緒にいるときは、ケータイいじったりするくせに。

そんなに見たくないの? 私はどうでもいいの? 後回しなの?

 

と不安が募っていました。

 

特に彼は、付き合う前は、

いや、そこはもう返信しなくていいから。( ̄▽ ̄)

っていうところでもメールをくれる律儀さんだったので、

 

そんな人が未読スルーすると、わざとかと思うじゃないですか!

私のことがイヤになったんじゃないかって不安になるじゃないですか!

 

実際そうだった時もあったし・・・(;∀;)

 

でも・・・

ある時、気がついたんです。

 

未読だか既読だかで、

ここまでモヤモヤしたり、不安になるのは、

彼の時だけ。

 

友達の時は、

また未読スルーだわぁ。相変わらずケータイ見ないのねぇ・・・

いやまた着信音が鳴らなかったとか言うのかしら。

いったいいつ気づくやら私のメールに・・・(ΦωΦ)フフフ…

ぐらいしか思わない。

 

なぜこんなに違うのか?

なぜ未読スルーのほうが、既読スルーよりイヤなのか?

 

それは私自身も、

彼以外の人になら、わざと未読スルーすることがあるから。

 

既婚者なのに言い寄ってきた人とか、

付き合ってもないのにおはようからおやすみまでメール送ってきた人とか、

しかも毎回、本文+スタンプで必ず2通以上ずつとか、

私を隠れ蓑にして不倫に発展しそうな人達とか、

・・・うっとうしかった・・・すみません・・・

 

そして私自身が、

そういう風に未読スルーをする人だから、

他の人も(彼も)そういうことをする、

そしてその理由はうっとうしいから、

と思ってしまう・・・

 

そして私自身が、

既読スルーをする時は、話は一応終わっていると思っている時だから。

無視しているわけじゃないから。

だから、他の人も(彼も)そうだと、

思ってしまう・・・

 

なんて自己中心的。

 

でも人は、自分の思うように世界を見てしまうのですよね・・・

投影ってやつです。(*´・д・`)

 

既読スルーや未読スルーでトラブルに発展してしまうというのも、

こういう風に、投影や思い込みで、大事にされていない感覚を持ってしまって、

寂しく悲しく感じ、でもその一次感情を表現することなく(できず)、

転じた怒りのほうを表現してしまうから、なんだと思います。

 

でもこれでは、

彼に対する時と友達に対する時の違いの説明をしきれていませんね。

 

要は、

信じていなかったからなのです。

 

彼を。

彼が私を好きだということを。

私が彼に好かれているということを。

私が愛されているということを。

私が愛されるに値する存在だということを。

 

友達は、私を裏切らないとなぜか思って(信じて)いて、

彼は、私を裏切るかもとなぜか思って(信じて)いたんです。

 

自分が男性に愛されるに値する存在だと思えていなかったから。

 

今は、

今も、

すぐ読んでくれたら嬉しいと思ったり、

すぐ読んでくれなかったら寂しく思ったりもするけど、

(だって恋する乙女だもん♡)

 

でも、愛されていると信じられるようになった今は、

思いの重さが以前とは全然違います。

 

ああ、すぐ読んでくれたなーうれしー♪( ´▽`)

ああ、一晩読まれなかったなーさびしー(*´・д・`)

 

と、文章にすると、考えていることは同じようなのですが、

まあそんなこともあるでしょう。

というぐらいの軽い感じといいますか。

 

だって恋する乙女だもん♡

なんていう開き直りというか、

そういう風に思う自分を認められるようにもなっている。

 

そうして、

既読スルーも未読スルーも、

私が愛されていないという証明にはならなくなり、

どちらも大した問題ではなくなったのでした。