絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

頑張らない方法(のうちのひとつ)(2)~ 頑張らないように頑張った

 

でもこれも、それもこれも、

自分を丸ごと肯定しようとしてきたから、

そうなってきたんだと思います。

 

 

とはいえ、

これも『時期』です。

たぶん。

 

人それぞれ、

『その時期』というのがあるんだと思います。

 

私は以前、こうも思って悶々としていました。

 

妹が、同じ親の元で育って、

同じようなトラウマを持っているはずの妹が、

私と同じように色々(私ほどじゃないけど)試してきた妹が、

結局は何かをどうしたわけでなく、

何か悟りを会得したわけでなく、

でもラブラブな日々を送っている。

 

ということは、

私もきっとどうにかなれるんじゃないかな。

でもそれには、どうしたらいいの?

分からない。

妬みはしないけど、羨ましい。

なんで私はダメなの?

やっぱり私のほうが重症だからダメなの??

 

って。

 

だけどこれも、

『学ばないといけない』世界に生きていたからだと思うんです。

 

『何とかしないといけない』世界

『何とかしたい』世界

『学んで悟りを得たりしたらラブラブになってもいい』世界

『存在しているだけでは価値がない』世界

というような世界の中で生き続けていたからだと。

 

だけどやっぱり、これも、

きっと『時期』があるんだと思います。

 

誰かみたいに、私の妹みたいに、

何かした、っていう感覚がないままにラブラブしてる人もいれば、

私みたいに、誰かみたいに、あなたみたいに、

ラブラブすることに意識的に許可を出していこうとする人もいる。

 

そしてそれは、

その人その人の『時期』であって、

何がどう良くて何がどうやり方が悪い、というものではない。

のだと思います。

(このあたりも『私は私。人は人。自分は自分のやり方でいい(3)』参照してね)

 

そしてしばらくは、

『何とかしたい病の私ちゃん』は、

こんな風にぶーぶー言い続けていました。

 

何もしなくていい、何も考えなくていいんだったら、

何していいか、何やりたいか分かんなくなったじゃない。

どうするの???

どうするのようううううう(;Д;)

 

って。(笑)

 

でもこれも、

 

うんうんそうだよねー。

やりたいこと分かんなくなっちゃったよねー。

 

と同意はして受け止めて、

でもそれから、

 

でもまあ大丈夫だよ。なんとかなるよ。(b´∀`)ネッ!

何もしなくても、私はただいるだけで、価値があるんだから。

 

と言い聞かせていました。

このことが『私全体』に浸透したら、また変わると思っていました。

 

『学ばないといけない』世界

『何とかしないといけない』世界

『何とかしたい』世界

『学んで悟りを得たりしたらラブラブになってもいい』世界

『存在しているだけでは価値がない』世界

そんな世界から目覚めつつあるのに、

そのあとも同じ世界に生き続けるわけがないと思っていました。

 

それにこれもきっと『時期』だから。

『時期』があるんだと思うから。って。

 

そうしていたら、自分でも驚いたのですが、

その後『あると知る・あるを見る』に気がつき、

そしてだんだんフォーカスが定まっていき、

 

・・・と、浸透する方向へ自然に移行していっていました。

 

コントロールしないようにと頑張っているうちに

頑張らないように頑張っているうちに、(笑)

頑張らなくなれるようになっていました。

 

私の場合、

何かが劇的に変わるということはなく、(ちぇっw)

変わろうとして、頑張って、

変わろうとあがいて、頑張って、

変わろうともがいて、頑張って、

何かに気がついて、

自分に馴染ませようと頑張っているうちに、

馴染んでいった(変わっていった)・・・

というプロセスをたどるようです。

 

・・・劇的に変わってもいいんだけどなw