絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

頑張らない方法(のうちのひとつ)(1) ~ コントロールを手放す

 

『サボっていい

 何もしなくていい

 

 何も学ばなくていい

 何も悟らなくていい

 答えも知らなくていい

 何もわかってなくていい

 宿題も課題もやらなくていい

 マンガばっかり読んでもいい

 寝てばっかりいてもいい

 遊んでばっかりでもいい

 ラクしていい

 それでもぬくぬく幸せに暮らしていい

 それでもラブラブな恋愛をしていい

 それでも成功していい

 それでもお金があってもいい

 私は、ただいるだけで、価値がある。』

 

・・・って読んでどう感じますか?

 

ところで、

 

私はその前々から、

時々、気がついてはいたのです。

 

恋愛問題が解決しそうに思えた瞬間、

 

あ、これ(恋愛問題)がなくなったら、

私、" 学ばなく " なっちゃう?

 

と思っている自分がいることに。

 

だけどその思いはいつもスルリと意識の表面から抜け、

そして問題は解決せず、また問題に浸かって苦しむ。

 

ということを繰り返していました。

 

でもその時は、

意識の表面からスルリと抜けてしまう前に、

ハッキリ自覚することができました。

 

あ、これ(恋愛問題)がなくなったら、

私、" 学ばなく " なっちゃう?

・・・って、思ったね。

・・・また、思ったね。

 

って。

 

頑張るのはやめよう、やめた、

苦しむのはやめよう、やめた、

そう決めた!

 

と思っていたのに、

 

学ばないといけない。

 

と思っている自分もいたのです。(何を!)

 

でも逆に言えば、

 

頑張るのはやめよう、やめた、

苦しむのはやめよう、やめた、

そう決めたから、

学ばないといけない、

と、強く思っていたことが、

スルリと抜けずに意識の表面に留まってくれたのかなと思います。

 

これをハッキリ意識できた私は、

こう自分に言い聞かせ始めました。

 

ラブラブになっても大丈夫。

幸せになっても大丈夫。

 

・・・こんな言葉を思い浮かべるだけで、

何だか怖く感じてどきどきしていたのですが、

数時間自分に言っていたらおさまりました。

 

そうしたら、

 

ラブラブするには、学ばないと。

幸せになるには、気づきを得ないと。

 

と思っている私がいるんだな、

というのも分かりました。

 

それで、

こうも言い聞かせ始めました。

 

何も学ばなくても、ラブラブしていい。

何も気づかなくても(悟らなくても)、幸せになっていい。

 

そうしていたら、

 

常に『何とかしないと』と何とかしたがっている私がいて、

何とかするために

『調べないと。探さないと。見つけないと。』と思っていて、

 

何を見つけないといけないかっていうと

『答え』『何とかするための方法』『そのちゃんとした方法』で。

 

こんな風にずっとぐるぐるしていたと分かりました。

 

それで、

いろーんな言葉を、冒頭のような言葉を思い浮かべて、

自分に語りかけ始めました。

 

サボっていいよ。何もしなくていい。

何も学ばなくていいし、何も悟らなくていいよ。

答えも知らなくていいし、何もわかってなくていい。

何にも解決しなくていいし、宿題も課題もやらなくていい。

マンガばっかり読んでていいし、寝てばっかりいてもいい。

遊んでばっかりでもいい。ラクしていい。

それでもぬくぬく幸せに暮らしていい。

それでもラブラブな恋愛をしていい。

それでも成功していいし、お金があってもいい。

 

って。

 

でももちろん、

『何とかしないと』と何とかしたがっている自分は、

それでもまだ何とかしようとしていました。(だから何を!)

 

何もしなくていい。

私は、ただいるだけで、価値がある。

 

と、そう自分に言い聞かせても、

 

本当にそうなのかと調べようとしたり、

こんなことを自分に言うだけでいいのかと何かを探そうとしたり、

何か答えを見つけようと本やブログを読もうとしたり。

 

恋愛問題に意識を向けては、

『大丈夫なの? 彼のこと、どうするの?

 ほんとにどうにかなるの? どうするの?

 何もしなくてどうにもならなくない?

 ていうかさ、苦しいでしょ? 悲しいしさ』

って思ったり。

 

でもそれに気がつく度に、

その都度、

"その行動" に気がついたら、

 

『何もしなくていい。私はいるだけで価値がある』

と、探したりするのをやめ、

 

"その気持ち" に気がついたら、

どんな気持ちが湧き上がっても、

目を(気を)そらさずに感じ、浸り(感じきり)、

 

"その思い" に気がついたら、

うんうんそうだよね、どうしたらいいか分からないよね、苦しいし悲しいよね。

って受け止める。

 

・・・という風にしました。

 

自分の行動や気持ちや思いを、否定して抑え付けるのではなく、

同意して、ただ同意して、自分の行きたい方向へ向き直る。

 

それまでは、『何とかしたい自分』の声についつい引き戻されて、

次から次へと苦しい想像をして、苦しい気持ちにどっぷり浸かって、

だいーぶ、かなーり、の時間、苦しんでから、(笑)

 

ハッ!!? ( ゚д゚)

 

って正気に(?)戻ったりしていたのですが。

 

そしてその時まだまだ、


やっとこれでうまくいくかな? 何とかなるかな?

これに気がついたから。

 

などと思っちゃってる自分もいましたが、

すぐに、

これも

「それでどうにかなるの? 大丈夫なの?」と言っている、

『何とかしたい私』だと気がつきました。

 

だから、

気がつく度に、

 

そうだよねー、そう思うよねー。

でも、

何もしなくても、私は、ただいるだけで、価値があるんだよ!

 

と、自分に声をかけ続けていました。

 

・・・で、結局、

何かを何とかしようとしなくなった時、

何かが何とかなってきました。

 

この時きっと、

『コントロール』のうちのひとつを手放せたんだと思います。