絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

ラスボス前哨戦 ~ 私の中の怒りとその解放(2)

 

というわけで、

 

『アナと雪の女王』を映画館へ観に行こう、

 

大きいスクリーンでお姉ちゃんのエルサに肩入れしまくって、

感情を解放しよう!( ̄0 ̄)/ オォー!!

 

と、観に行くまでの2,3日、

『Let It Go』のビデオクリップを、

起きている間ほぼエンドレスで再生して、

気持ちを盛り上げていました。(笑)

 

どうせ、よくある姉妹ものの物語と同様、

妹が主人公で姉は悪者だよ! ヽ(`Д´#)ノ

と話した友達には、

 

原題は『Frozen』だし、

もしかしたらお姉ちゃんが主役かもよ?

と送り出されました。(笑)

 

久しぶりに行った映画館では、

子供の頃にさせてもらえなかったことをしようと、

待ち時間の間に、ホットドッグを食べたり、

ポップコーンをおなかがはちきれそうになるまで食べたり、

してみました。

 

そしていよいよ開場・・・

 

映画は、予告編、ミッキー&ミニーの短編と、

開場から30分も経ってからやっと始まり、

 

だけど予想や期待とは違って、

やっぱり、

よくある物語のように、

 

妹が活躍する

妹が主人公の

妹が "王子様" も手に入れる、

 

妹の

妹による

妹のための

お話でした!!

 

ヽ(`Д´メ)ノ ムキー!

 

 

え? Σ(゚д゚lll)

子供時代一瞬じゃん?!

 

これじゃあ、

エルサが、

アナや周りに危害を加えてしまうかもな強い魔力を

隠すため、出さないため、制御するため、

親やトロールの言うとおりに感情を抑え、

完璧な良い子であろうとし続けてきた、

ってのに感情移入できないじゃん!(゚д゚lll)

 

これじゃあ、

エルサは、

ただ妹アナの電撃結婚発表に反対して、

10年以上もお城を閉ざしてまで隠し続けてきた魔法を、

よりによって戴冠式で暴発させちゃった、

バカ女じゃん!(゚д゚lll)

 

そして雪山に逃げて、

 

ありのーままのー♪ 姿見せるのよー♪

(字幕版を観ましたが、歌詞は日本語版にて。)

 

って歌われても、

まだ感情移入できてないんだって!

 

ヽ(`Д´メ)ノ プンスカ!

 

魔法で雪山の頂上に氷のお城建てて、

 

これでーいいのー♪ 自分を好きになってーええ♪

これでーいいのー♪ 自分信じぃてぇー♪

ひーかーり浴びなーがらぁぁぁー歩き出そう♪

 

って吹っ切れたのかと思いきや、

 

追いかけてきたアナ、また仲良くしようと粘るアナに、

(だいたい妹って我が強いよね)

 

私といると危険だから帰って!ひとりにして!

と、三たびの暴発、

からの

今度はアナの心臓に当たっちゃったよ!

 

って、これじゃあ、

まるで成長してない人!! Σ(゚д゚lll)

 

そんな姉でも、

心臓に受けた氷の魔法で死にそうになりながらも、

化け物と追われ殺されそうになっているところを、

身を呈して守る妹。

 

そんな妹の真実の愛とやらに打たれ、

ついに目覚める姉。

 

そんな妹は、

活躍に付き合ってくれた男子と当然ラブラブに。

 

そして姉は、

愛をもって魔法を使える、立派な女王に。

 

めでたしめでたし。

 

エンドロールはもちろんアナがトップ!

エルサはその次!

 

って、、、

 

ざ・け・ん・な。 ヽ(`Д´#)ノ ムッキー!!

 

これのどこがダブルプリンセスなの!

ふつーに妹が主役じゃん!!

 

映画を観ている時は、

なんか期待はずれ・・・と、あまり面白くなく、

帰宅後なんだか疲れて

ぐったりしてしまったのですが、(笑)

 

あとから怒りがこみ上げてきました!!(≧∀≦)

 

ま、はじめ思ってたのと違う形だったけど、

怒れたから、ま・いっか?(笑)

 

(※妹のことは、もちろん愛してますってば)