読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

それが執着かどうか知る方法

 

はい、

この記事のタイトルに飛びついたり、

この記事を勢い込んで開いたとしたら、

 

勢い込んだその度合いだけ、

そのことに執着していると思われます。

 

 

Σ(゚д゚lll)ガーン

 

 

そうですね、

どうにかしたい!!!

と思っていればいるほど、

執着していると、思われます。

 

 

( ´゚д゚`)エー

 

 

でも・・・

 

執着は手放したほうがいいっていうけど、

執着は手放したほうがラクなんですけど、

 

でも、

 

執着を「悪いこと」だと捉えていると、

「執着している自分はダメだ」と捉えていると、

手放せるものも手放せません。

 

執着したっていいんだよ。

とことん執着したっていい。

ドロドロの昼メロぐらい執着してもいい。

 

執着を手放すっていうのは、

それがいけないことだからやめるっていうことではなく、

 

握り締めて力を入れているとしんどいから、

その力を抜く、っていうだけのことなんです。

 

執着してはいけない

執着していたらうまくいかない

執着しているからダメ

というふうに捉えてしまったら、

 

うまくいかせるために、結果をコントロールするために、

↑それを目的として、

執着を手放そうとするってことになる。

 

そうではなくて、

執着を手放すこと自体が目的なのです。

握り締めている力を抜くこと自体が目的。

握り締めていると力が入ってしんどいから。

力が入っていると視野が狭くなるから。

 

で、

大事なことだから2回目いうけど、

 

執着は悪いこと。じゃない。

執着している自分はダメ。じゃない。

手放せないでいる自分はダメ。でもない。

 

執着したかったらとことんしたらいい。

手放せない間は手放さないでいたらいい。

手放せないでいる自分を許す。

そっかー私、手放したくないんだー。ぐらいに思ってればいい。

 

 

でもね、

 

執着を手放すためには、

執着してる。って気づく必要があるから。

 

気づいたら、

手放すかまだ持っているかは、選べるでしょ。

 

どっちでもいいんだよ。

 

どっちかにしないとダメ。って思うからダメなだけで。

 

手放せないでいる自分も、許して(肯定して)ねー。