読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

切実に真剣に願うほど叶わない理由。手放すのは執着。叶った時の感情を感じる?

 

切実に願えば願うほど、

真剣に願えば願うほど、

真面目に願えば願うほど、

叶わない・・・と思いませんか?

 

それってたぶん、

 

切実に(必死に焦って)願っているからであり、

真剣に(叶わないと困ると思って)願っているからであり、

真面目に(何とかして叶えたいと思って)願っているからであり、

 

それってつまり、

 

叶うって信じてない、

むしろ、

叶わないんじゃないかと恐れてる(信じてる)、

状態だからだと思うんです。

 

ひいては、

その願いが叶う(叶った)自分なんて、

想像もできない。信じられない。っていうか。

 

さらには、

だから(その願いが叶うって信じられないから)、

執着する・・・

 

そんな状態で、

願えば願うほど叶わないのは、

 

こうして読むと、

 

そりゃそーだよな。( ̄▽ ̄)

 

って思いません?

 

また、 

 

願う時、

 「願いが叶った時の感情も味わう(イメージする)(先に感じる)」

とか言われますよね。

 

だけどこの、

切実に真剣に真面目に必死に焦って願っている時、

そんな、

「願いが叶った時の感情」をイメージするなんて、

 

そりゃ無茶ぶり。( ̄▽ ̄)

 

って思いません?

 

 

引き寄せたい!!どうやったらうまくいくの!!?

と心にハチマキを巻くよりも、

 

願いが叶うということを信じられる自分になる、

願いが叶う自分を信じられる自分になる、

 

ってほうが先なんじゃないかな、と思います。

 

それには、

一にも二にも、三にも四にも、

 

自分の全てを、

(過去から今までの自分、今の自分の状況・状態・感情、など、何もかも)

自分が、

丸ごと、ありのまま、肯定していくこと

 

だと思うのですが、

どうでしょうか。

 

 

その必死な願いはいったん脇に置いて、

「叶うことになってれば叶うし、

 そうじゃなかったらしょうがないわ~」

ぐらいに心の力を抜いて、

 

ありのままの自分を肯定する、

自分を大事にする、

自分の快不快に敏感になる、

 

というところに注力してみませんか。