絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

引っ張ってくれる人がいい。って本当? ~ いつだって自分が自分のリーダー

 

引っぱってほしーい。とか、

頼りがいのある人がいーい。とか、

リードしてくれる人がいーい。とか、

思ってるとしてもね。

 

彼氏やダンナさんは元より。

守護霊とか指導霊とか。

守護天使とか。

神様でさえ。

 

自分のリーダーにはなれない。

なってもらうことはできない。

 

ていうか、

なってほしいと思ってないんだよ。

そもそも。

 

だってね、

 

「今の自分の都合のいいように、引っぱってほしい」

「今の自分が気に入るように、リードしてほしい」

「そういう風にしてくれる人が、今の自分にとって頼りがいのある人」

 

って思ってるだけだから。

 

今の自分の気に入らなければ、

神様の言うことだってきかないはずだよ?( ̄ー ̄)ニヤリ

 

そしてだから、

守護霊や神様とコンタクトがとれれば、全てがうまくいくかも。

って思ってるかも知れないけど、それも違うって分かるよね。


いつだって、

自分が自分のリーダーなんです。


自分の周りに、

いつでも自分を見守っていてくれる目に見えない存在というのは、

いるかも知れない。

 

だけど、

目に見える・見えないを問わず、

自分というチームメンバーの中での、

リーダーは、自分でしか有り得ない。

 

それは、

「今の自分にとって都合よく」というのが外れれば、

引っぱってくれる人がいい、リードしてくれる人がいい、頼りがいのある人がいい、

という願いと矛盾はしません。

 

自分が何をするか、誰といるか、

それはいつだって、自分が決めているんです。

 

自分が決められるんです。

自分が決めるしかないんです。


自分で決める・決めてるって信じたくないかな?

自分が決めるしかないなんて、突き放された感じがするかな?


それは自信がないからだよね。

自分の選択にも、自信、ないよね。


だから、何よりも大事なのは、

自分で自分を信じられるようになること。

 

いつだって自分の選択は間違っていないということを、

迷いつつも、思い通りに生きる、思い通りに選択することが、

自分にとっての正解なんだということを、

いつも自分に言い聞かせて信じていくこと。

 

今までの選択も。

後悔していることでさえ、これまでの道もこれまでの選択も、

自分にとって間違いではなかったんだと、

いつも自分に言い聞かせて信じていくこと。


自分自身には元より、

自分というチームメンバーである、

守護霊や守護天使にさえ、指示出しパス出しできるようになっていきましょう。(笑)

(偉そうにするって意味じゃないよ~)

 

カップルというチームで、

本当に引っ張ってほしいなら、上手にリードされる自分になりましょう♪

(男子はいつだって褒めて称えること!)