絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

精一杯生きるというのは力一杯頑張って生きるということじゃない

頑張らなきゃと思えるような歌や言葉、

 

力を分けてもらえたような気がする歌や言葉、

 

力一杯頑張って生きなきゃと思えるような歌や言葉、

 

そういう歌や言葉には、

力があるのですが、

力が入り過ぎてることが多いと思うんです。

 

そういう歌や言葉に、

 

ぉぉぉぉ(`・ω・´)メラメラ

 

と、力が入るということはね、

 

やっぱりまだ、

 

「頑張って生きないといけない」

「人生とは力一杯真剣に生きないといけない」

 

って思ってるからで。

 

だから、

そういう歌や言葉に「力を分けてもらえた」気になるわけで。

 

それで楽しかったり充実してたりするならそれでいいのだけど、

頑張ること、力一杯真剣に生きることが、

しんどくないならそれでいいのだけど、

 

このブログを読んでいるということは、

きっと苦しくてしんどいのだと思う。

 

苦しいなら、しんどいなら、

見えない自由がほしくて見えない銃を撃ちまくる(byブルーハーツ)

ような生き方しなくてもいいし、

 

しんどいから、苦しいからって、

夜の校舎 窓ガラス壊して回った(by尾崎豊)

りする生き方しなくても、いいのよ。

 

(古いw)

 

私は時々「精一杯生きよう」って書いているけど、

それは

力一杯こぶし握り締めて頑張って生きよう、

という意味じゃない。

 

自分の好きなように、

死ぬ前に後悔しないように、

その時々で自分が気に入るように、

誰に遠慮することなく、

自分で自分の人生を楽しもう、

という意味なのです。

 

一言でいったら

 

テキトーに生きよう

 

ぐらいかな!(≧∀≦)

 

テキトーに生きちゃいけない気がする?

 

なんでそう思うのかな?