絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

人生に意味はあるのか。 ~ 生まれ変わりとか信じる?

 

分からない。

あるかも知れないし、ないかも知れない。

 

と思いつつ、

 

 

死んだら分かるだろうから、

とりあえず今を生きるしかないかな。

 

って、今は思ってる。

 

人生とは、

自分で脚本を書いて、

自分が監督で、

自分が演出して、

自分が配役もした、

自分が主人公の、

舞台(映画・ドラマ)だ。

 

っていう説があります。

 

スピリチュアル界にちょっとでも足を踏み入れたことがあったら、

知ってますよね。

 

自分で両親を選んで生まれてきた、とか。

 

ソウルメイトという言葉が流行った当初は、

『唯一の運命の恋人』という意味合いが強く、

今もそう思ってる人もいるかも知れません。

 

そしてそんな相手さえ見つかれば、何もかもうまくいく。

とかって。

 

本のタイトルからして、

『魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅(ブライアン・L・ワイス)』

ですからねえ。。。

 

でも『袖振り合うも他生の縁』という言葉のように、

ソウルメイトの意味はもっと広くもなり得ます。

 

自分に関わりのある人は、すれ違うだけでも、

みーんなソウルメイト(グループソウル)っていうことです。

通行人だって立派な出演者ですから。

 

何回も何回も、何百回も、生まれ変わって、

舞台背景を変えロケーションを変え配役を変え、

何かの壮大な目的のために人生を繰り返し、

何かを学んでたりするとかっていいますよね。

 

その人生ごとの目的(テーマ)があるとか。

それで課題をやり遂げられなかったら、来世に持ち越しで同じ課題やるとか。

 

信じます?

 

私は、、、

 

 

分かりません!!(≧∀≦)

 

 

魂は、あると思います。心があるように。

死んだらハイ終わり。でもないとも思ってます。

生まれ変わりも、あるだろうなと思ってます。

 

でも、

 

人生が自作自演のドラマであり、

両親を含む、初期設定も何もかもを、自分で決めた、

 

っていうのは、

 

ものすごく苦しい時には、

 

ざけんな!親とかそんなん決めた覚えないし! ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

課題があるとかいうなら、それが分かってないと取り組めないだろ!

人生のシナリオが、設計図が、あるっていうなら、見せやがれ!!

見られない設計図なんか、意味ないし!!(゚д゚)バーカバーカ

 

とかって思ってました。泣きながら。(笑)

 

元システム屋なもので、

仕様書はちゃんと見れないと! って正論言ってみたいんです。(笑)

 

でも、今はまたちょっと違った考えです。

 

両親を含む初期設定は自分で選んだかどうかまだ分からないけど、

その後の人生は、私自身の選択の連続の軌跡だと、受け入れています。

その選択の数々は、私自身の責任だと。

 

それがたとえ、親や環境のせいでそう選択せざるを得なかった、

と言い訳したくなるようなことであっても。。。

 

という風に受け入れられるようになりました。

転機5:自分を許し始めた』のあたりから。

 

人生の意味はあるかも知れないし、ないかも知れない。

生まれ変わりもあるかも知れないし、ないかも知れない。

死んだら終わりかも知れないし、そうじゃないかも知れない。

 

でも、いつか死ぬことだけは、確実に決まっている。

 

仮に魂は永遠だとしても、

この体で、この心で、この名前で、

この私で生きるのは、今生だけ。

 

だから後悔しないように、自分らしく、精一杯生きたい。

(できれば楽しく。チョー楽しく。)