絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

そのやり方は間違っている

うまくいかないなら、
やり方が間違っている。
うまくいかないなら、
そのやり方は間違っているということ。

・・・とかって言っちゃう人は、
私は好きくない。

まあね、
かまってちゃん・かまって君は、
確かに面倒。
金払いの悪いかまってちゃん・かまって君は、
特に面倒。
歯に衣着せずに言えば、うざい。(スマソw)

だから言っちゃう気持ちも分からなくはないんだけど。

かまってちゃん・かまって君は、
誰かに何とかしてほしい、
早く何とかなりたい、
という焦りや不安でいっぱいの、
自己肯定感の低い人だと思います。

なのに、自分を否定されるのも嫌な人のはず。
まあ否定されたい人なんていないけど、
否定された感に敏感で、
そのことで必要以上に傷つくって感じかな。

だからねー、

「そのやり方は間違っている」と言われて、
自分自身が否定されたように感じて傷ついたり、

「そのやり方は間違っている」と言われて、
「え?やっぱり?じゃあどうしたらいいの!!」って
ものすごく答えが知りたいと焦り不安になったり、

・・・する人は、

そんな自分を肯定して下さいね。

うまくいっていない自分、
うまくいく予感すらしない自分、
焦燥感や不安に駆られている自分、
間違ったやり方をしているかも知れない自分、
どうしたらいいか分からないでいる自分、
変えたい自分・変わりたい自分の全部を。

「そのやり方は間違っている」って言う人は、
自分のやり方に絶対的な自信を持っているんだと思う。
けどそれって、
自信のない人にさらに自信をなくさせる側面があると思う。

だから私はそういうの好きじゃない。

だけど、
読んでてちょっと矛盾があるところに気がついたでしょうか?

かまってちゃん・かまって君は、
自己肯定感が低い(自分で自分を否定している)のに、
他人から否定されたように感じたら、
ものすごく(必要以上に)傷つく。ってところ。

おかしいよね?w

自分で思ってることなのに、
(自分で自分を認めていない・否定している)
他人にそう言われると、傷つくんだからw

ということは、これって、
認めてほしい・肯定してほしいと思ってるってことなわけで、
ということは、
ほんとは自分を否定してない、ってことだよね。
(ややこしいなw)

だからさ、
だったらさ、
やっぱりさ、
自分で自分を全部の自分を肯定すれば、
いいじゃんね♪