絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

甘やかしと受容は違う・・・と分かっちゃいるけどやめられないのがダメンズウォーカー

 

彼の全てを受け止める

彼の全てを受け入れる

彼の全てを包む

彼の全てを愛する

彼の全てを肯定する

 

・・・といえば聞こえは良さげだけど、

 

ひどいことを言われたりされたりしても、 

大事にされていなくても、

 

何も言い返さずにいたり

何も言い返せず許してしまうというのは、

 

受容ではなく

ただの甘やかしで。

 

だけどそれは薄々分かっていても、

 

言い返せない、言えない、飲み込んでしまう、

そして許してしまう。

 

そんなダメンズウォーカーの態度(甘やかし)が、

ダメンズの栄養となって、どんどんダメンズが肥大化する・・・

 

(/ω\)イヤン

 

 

だけどたぶんこれって、

 

この、彼氏や夫に対する対処って、

 

父親に対する対処と、

 

同じじゃないかな?

 

お父さんに怒られずにいるには、

お父さんに優しくされるためには、

お父さんに愛されるためには、

言いたいことを飲み込むしかなかった、

 

それと同じことを、

彼氏や夫に対して(心理的距離が近い男性に対して)

してしまう・・・

 

 

それがイカンのだ! o(`ω´*)o

 

 

・・・なんて、

 

私は言いませんよw

 

それがイカンのだと分かってても、

条件反射みたいなものだもん。

 

だけど、

だから、

 

もしかしたらお父さんに対する対処と

同じことをしているような気がする

 

と、まずは気がついて、

 

そうしたら、

 

だけど、そうかもしれないけど、

そういう対処をしなくてもいい男性と、

そういう条件反射を発動しなくてもいい男性と、

出会って幸せになるってこともできるかもしれない、

 

なんて、考えるだけでもいいから考えてみよう。

 

 

ブロックを外さないと無理。

パターンを変えないと無理。

でないと、

父親と似たようなダメンズに出会い続ける。

惹かれ続ける。

抜け出せない。

 

 

なんて考えが、

占いやカウンセリングでは一般的だけど、

私もそう思っていたけど、

(そしてめちゃくちゃ暗くなっていたけどw)

 

今は違うと思う。

そうでもないと思う。

 

父親との関係で身についてしまった、

一見、無茶苦茶なこと(無茶苦茶な甘え)を、

許せて受け入れてしまえるスキルというのは、

 

ダメンズを助長させてしまっているかも知れないけど、

それと同時に、

ダメンズの甘えたい欲求も満たしてあげていると思う。

 

そんな男子の甘えたい欲求が完全に満たされて、

大人の男に変容するのが先か、

 

天井知らずの甘えたい欲求に疲れ果てて、

(大事にされない自分を我慢することに疲れ果てて)

あきらめるのが先か、

 

それは神のみぞ知る。( ̄▽ ̄)

 

たぶん後者のほうが多いと思われるから、

相手の変容を期待しちゃダメよ!w

 

 

自分にできることは、自分を肯定すること。

 

だから、

ダメンズウォーカーなパターンを持つ自分がダメなんだとか、

ダメンズを甘やかしてしまうからダメなんだとか、

 

そういう方向で落ち込み自分を痛めつけるのではなく、

 

そんな自分だから、ダメンズウォーカーだったから、

お父さんと似たような傷と甘えたい欲求を持つ男子を、

束の間でも甘えさせてあげられた。しかも何人も。

 

そしてそんな自分でも、

お父さんのような男ではない男性とも、

出会って、頑張らずとも甘やかしスキルを発揮せずとも、

ラクに幸せになることもできるかも知れない。

 

・・・という方向で、

自分を肯定しましょうね☆