絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

直感力を育てる方法 = 自分に自信を持つ方法(3) ~ 恋も仕事もPDCA(2)

 

PlanしてDoして、

うまくいった・うまくいかなかった、それが結果ではありません。

 

 

Checkでできること、そしてActionすることは、

大きく4種類になると思います。

 

Doでうまくいった場合、

① ブラッシュアップするなり違うやり方なりで、また(まだ)それをするのか?

② 満足したから、もうやめておくのか?

 

Doでうまくいかなかった場合、

③ 試行錯誤するなり違う方法を探すなりして、また(まだ)それをするのか?

④ それをすること自体が自分には合わなかったと判断して、もうやめておくのか?

 

簡単に書くと、

① もっとうまくいくように、続けるのか?

② 満足したから、やめるのか?

③ うまくいくようになるべく、続けるのか?

④ うまくいかないから、やめるのか?

です。

 

もっとまとめると、

続けるのかやめるのか、の二択のようにも感じます。

 

でも、

同じ「やめる」でも、

④の場合は、挫折感を持つことが多いと思います。

 

だって、

 

やりたいなあ。やってみたいなあ。って思ったからやってみたのに、

うまくいかなくて、やめる。やめたい。うまくいきそうもないもん。

やっぱり私はだめなんだ。

 

って思うのって苦しいですよね。

 

でもですね、

それが「本当にやりたいこと」だったら、

①か③を「自然に」選んでいると思うんです。

 

やってみて分かることって、あります。

やってみないと分からないってこと、あります。

 

だから、

 

「④ それをすること自体が自分には合わなかったと判断して、もうやめておくのか?」

と書きました。

 

「④ うまくいかないから、やめるのか?」と、同じことですが

ニュアンスが違いますよね。

 

もう一度書きますが、

それが「本当にやりたいこと」だったら、

①か③を「自然に」選んでいると思うんです。

 

だから④を選ぶということは、

自分がダメだからじゃなくて、

 

本当にやりたいことじゃなかったから、

向いていないと分かったから、

だと思います。

 

自分がダメだから、と強く思うのは、

自分がダメだから、と思いたいから。です。

(『嘘をつく男子・嘘が許せない女子』参照☆)

(『許すということ ~ 確かめたいのは彼の愛情じゃない。だから自分と仲直りしよう』参照☆)

 

でも、

自分に向いてるのかどうかが分かる、というのはすごいことだと思うんです。

 

やるか?やらないか?をぐるぐる考えることがPlanになってしまっていて、

Doにも進めなかった時よりも、格段の進歩と変化じゃないでしょうか?

 

とりあえずやると決めて、

やるとしたらどうやって?をPlanとして、それを考え、

時間がかかってもDoへ進み、

そしてCheckしてActionするところまできたんですから。


私も日々、色んなことをPDCAしています。

 

(つづく)