絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

総合目次(全記事一覧)
↑目次から気になるタイトルの記事を読んでみてね↑

直感力を育てる方法 = 自分に自信を持つ方法(2) ~ 恋も仕事もPDCA(1)

 

PDCA(サイクル)っていうのは、

仕事のやり方(進め方)のうちのひとつです。

Plan-Do-Check-Actionを繰り返す。っていうやつです。

 

 

タイトルには恋も仕事も、と書きましたが、

「恋愛も結婚生活も人生も仕事も料理も運転も何もかもPDCA」

です。(笑)

 

でもこれって、

普段から深く考えずに普通にやっていることだと思うんです。

特に、自分の興味のある分野では。

 

例えば、料理をする時、お菓子を作る時。

 

1. Plan

何を作ろうかな~♪

○○料理を作ろう!○○パンを作ってみよう!

レシピ調べよ~♪

 

2. Do

材料買ってきて~♪器具そろえて~♪

いざ作らん!

 

3. Check

失敗して焦げ焦げになっちゃった。

もうちょっとフワフワにしたいなあ。

このレシピのここがこうでああなのかな?

分量をこうしてみたらどうかな?

 

4. Action

んじゃ、次はそうしてみよう♪

 

 

運転とか楽器の練習なんかも同じですよね~?

 

こういう試行錯誤って、

好きなことであれば自然にやっていると思うんです。

これを不得意分野(得意になりたい分野)でもやってみると、

自分に自信がついてくると思います。


どうせ考えるなら、どうせ思い悩むなら、

やるか?やらないか?どうしようか?を考えるんじゃなくて、

やる。としたら、どうやって? 自分だったらどういう風にやる?

と考えてみたほうが、楽ちんだと思います♪

 

と、

直感力を育てる方法 = 自分に自信を持つ方法(1) ~ ひらめきをとりあえず行動に

で書きました。

 

Planの時間はどんなに長くなってもいいんです。

時間というより時期と呼べるほど長くなってもいいと思います。

(『転機2:決め続けて実行した』も読んでね☆)

 

「これをするには、自分だったらどうするだろう? どうやれるだろう?」

と念頭に置き続けると、いつかひらめきがやってきます。

お手本を見せてくれる人も現れます。

そしていつか行動したくなります。

 

世間では、

瞬間で、直感で、動けるのがいい、即断即決最高!だなんて言われてて、

 

石橋を叩き壊すタイプの私は、

長いことそういう自分のことをダメなんだと思っていましたが、

 

結局私は、

思う存分考え確認しながらゆっくり進みたいタイプだったんです。

 

慣れない分野ではトロいけど、慣れてないんだから当たり前。

慣れるとスピードは出てきます。

自分なりのスピードが出せるようになります。

 

そして、すごく大事なことは。

 

Planで考えに考えて、

ついにDoしたくなって、そしてやってみて、

うまくいった・いかなかった、

 

という、

 

一見結果にみえることは、

ある意味どうでもいいことであり、二の次であり、副産物でもある、

 

ということなんです。

 

(つづく)